日本のDeNAがゲーム開発会社Punchを買収してベトナムでの開発拠点を獲得

by Rick Martin Rick Martin on 2011.9.15

【翻訳 by Conyac】原文】

日本のソーシャルゲーム会社DeNAは、カリフォルニアのPunch Entertainment, Inc.の子会社で、ハノイに拠点を置くPunch Entertainment Vietnam(PEV)を買収すると発表した

同社の発表によれば、PEVは日本や海外におけるMobage開発チームに対し「技術面でのサポートを実施する」とのことである。代表取締役社長の守安功氏はこの買収に関して以下のようにコメントした。

(PEVは)異なるプラットフォームに対応したソーシャルゲームを開発したという実績もあり、当社の自社ゲームの開発チームにとって非常に大きなプラスとなる。この買収によって当社のゲーム開発が著しく加速し、Mobageに高品質なゲームを提供できるようになる

PEV について多くのことはわからないが、PEV が開発した主なゲームはここにリストアップされている。その一つ、Egoはソーシャルネットワークをベースにしたモバイルゲームへの取り組みで、2008年最も革新的なゲームに贈られる賞を受賞した。今回の買収もいたって当然のように思える。

DeNAの代表は午後、Penn Olsonに「スマートフォン向けのソーシャルゲームの開発に経験ゆたかで優秀な「手」を獲得した」と語った。加えて「現地の開発者の環境のサポートも同じくやっていきたい」とも話してくれた。

これは今夏 DeNA から立て続けになされた発表のうち最新のものであり、シンガポールに本部を設けるDeNA Asiaの設立に関する発表も含んだものである。

【via Penn Olson 】 @pennolson

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------