楽天がBaidu(百度)と作った中国のeコマースベンチャーを閉鎖する

by Rick Martin Rick Martin on 2012.4.25

【翻訳 by Conyac】 【原文】

楽天は本日(原文掲載4月20日)、中国でBaidu(百度)と提携して作ったeコマースベンチャーである「Lekutian」(楽酷天)を閉鎖する事を同社ホームページにて発表(PDFリリース文はこちら)した。現在、Rakuten.cnのドメインにアクセスすると下記のようなメッセージが表示される:

「Lakutianは残念ながら大事な変更点をお知らせしないといけません。経営層による慎重な決断の末、Lakutianは4月27日にサービスを終了いたします」。

これまで支援してきた顧客に感謝と謝罪の意を表す一方で、Lekutianポイントは27日以降は使用できず、もう使えない事を説明した。従って26日の午前0時以降ポイントは価値を失うので顧客は6日(注:本文掲載日からだと2日)しかポイントを使う日がない。

楽天は、中国の顧客に中国語にも対応している楽天のグローバル市場に訪れるように促している。近日閉鎖するLekutianに関しては、IRページで下記の説明を提供している。

「中国のeコマース市場の激しい競争に直面し、Lekutianは期待通りの成果を出す事ができなかった。慎重な熟考の末、楽天とBaiduはLekutianの閉鎖を株主にとって最善の策であると決定した」。

また、当初の計画より少ない金額を投資したので、ファイナンス的にとても大きな影響を与えるわけではないと付け加えた。今月の初め、中国のマスコミは楽天とBaiduのジョイントベンチャーの問題を伝えていた。そして今日見る限り、Lekutianはうまくいかなかったようだ。

今回の失敗を除いても、楽天は本拠点である日本から海外に対していくつかの提携と買収を行い拡大を計っている。楽天は中国での機会を探り続け、そして中国のeコマース激戦区へ次のベンチャーがどう入っていけるかを見ている。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

StartupBase Profile

楽酷天団購

Company: 楽酷天団購

百度(バイドゥ)と楽天(日本のEC大手)のジョイントベンチャー、楽酷天が運営するショッピングモール。アディダス、ナイキ、ディオール、ノキアやアップルといった各分野のトップブランドを集めている。合計で5…

About StartupBase

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------