異性とのデート数、デートサイト会員よりもオンラインゲーマーの方が多い [インフォグラフィック]

by JasonLim JasonLim on 2012.6.20

【翻訳 by Conyac】 【原文】

MBAにどれだけの価値があるのかをインフォグラフィックにして分析したデザイナーチームは、今度は「女性の心を射止めるゲーマーたち」と題した新しいインフォグラフィックをリリースした。

オンラインゲームのオタクたちが、オフラインの人よりも良いデートにこぎつけているというのは信じがたい。彼らは1日中家の中で引きこもり、人間よりもコンピューターと仲良しなんだろう?私はサウスパークの「Make Love, Not Warcraft」(Warcraftではなく愛し合おう)という面白いエピソードを覚えている。World of Warcraft (WoW) にハマってしまった中毒ゲーマーたちを倒す羽目になってしまうゲーマーをからかったものだ。

なぜ、そしてどのようにしてオンラインゲーマーが魅力的な女性をゲットするかについて、深く掘り下げてみるのに良いデータがいくつかある。業界トップのゲームサイトWorld of Warcraftには1,200万人の会員がいるが、業界トップのデートサイトeHarmonyは100万人だ。人数が多ければ、その分チャンスも高まるというわけだ。

デートサイトに人が費やす時間は月間平均1.4時間、オンラインゲームサイトでは34.6時間にもなる。より多くの時間を相手と過ごすことになる。しかし以下のデータこそが最も的確だろう。WoWのほぼ75%の会員は同じゲームを遊ぶ人とデートしているが、デートサイトではほんの33%というものだ。つまりこれは、愛をWar(戦い)・・・craft上で見つけることができる、ということを示している。女性ゲーマーの42%もまた同じくゲームをプレイする相手に惹かれるという。彼女たちにとっての「相手」というのが、相手のオンラインアバターなのか現実の相手なのかは定かではないが、おそらく彼らはみなゲーム内でデートをしているのだろう。

なぜオンラインゲーマーの方がより簡単にデート相手を見つけられるかを示す興味深い理由がいくつかある。まず、ゲームでは相手が自分に好意を持っているかを知る時間が長い、その分相手を追いかけるゲームも楽しくなる。一方、オンラインデートサイトでは、自分に対する相手の気持が即座にわかってしまう。またオンラインゲーマーは、実際に会って自らの感情を共有するよりゲームを通じて共有することをより好む。そして、普通の状況で女性にアプローチされるより、ゲーム内でアプローチされた方が相手の女性に魅力を感じると回答した男性が37.5%だった。

全内容は、以下インフォグラフィックより

Gamers Get Girls
Created by: OnlineUniversity.net

【via Technode】 @technodechina