Google Chinaの音楽サービスが閉鎖された日、Baiduが自社の音楽サービスを改称

Steven Millward by Steven Millward on 2012.10.2

【翻訳 by Conyac】 【原文】

これは妙なタイミングだ。Googleが閉鎖した中国向けのGoogle Musicの熱がまだ冷え切らないうちに、ライバルのBaidu(NASDAQ:BIDU)がそのサービス名称を「Baidu Ting(百度听)」から「Baidu Music(百度音楽)」へ改名した。

そのモバイルアプリからも見てとれる通り、Baiduは過去数ヶ月に渡りそのサービスの再ブランディングをしていた。中国語で「听」は「聴く」の意味で良いネーミングだと思ったが、どうやらBaiduはより明確でわかりやすいネーミングを好むようだ。そして、何ともデリケートさに欠けるタイミングでその名称を変更させた。

Baidu Tingは去年5月に初めて、公式・完全認可された音楽ストリーミングとダウンロードサービスとして、また2年前にサービスを開始したGoogleの中国専用音楽サイトに対抗するべくサービスを開始した。これは中国最大のサーチエンジンであるBaiduにとって重要な挑戦だ。中国と世界の音楽レーベルから懸念が生じる海賊版音楽を取り扱うMP3検索サイトやポータルから遠のくための動きだからだ。Baiduは、Universal、Warner、そしてSonyといった大手レーベルの現地機関であるOne-Step Chinaと主要音楽ライセンス契約を2011年7月に締結するに至った。

現在、Ting.baidu.comはmusic.baidu.comへとリダイレクトされ、「音楽(music)」はBaidu.comのメイン検索ページ上で5番目にいる。MP3セクションは排除され、現在ダウンロードはライセンス化され全て無料となっている。

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

StartupBase Profile

baidu(百度)

Company: baidu(百度)

中国の大手検索サービス。創業は2000年1月。本社は北京。全世界の検索エンジン市場において、BaiduはGoogleに続き第2位のシェアを誇る。中国国内では、Google(谷歌)を押さえて最大のシェアを誇る。

About StartupBase

Steven Millward

Steven Millward

上海を拠点に、アジアのガジェット、ソーシャルメディア、文化の輝きを伝える。フィードバックなど伝えたいことがあれば、彼のPosterousのページからコンタクトしてほしい。

人気ニュース