インドのソーシャルメディアユーザ数が6000万人を突破、しかしまだまだこれからだ [インフォグラフィック]

Steven Millward by Steven Millward on 2012.11.26

【翻訳 by Conyac】【原文】

多くの人々や企業が、インドにおけるインターネットユーザやソーシャルメディアユーザ数の増加を目の当たりにし、この国に注目している。この分野に関するインドの統計には驚かされるが、まだまだ発展途上の市場だ。

インドのソーシャルメディアユーザ数は2011年11月の3800万人から現在6050万人にまで増えている。しかし、増え続ける人口全体から見るとわずか5%に過ぎない。

他のエリアでも同じ話が存在する。インドでは過去12ヶ月間でインターネット利用者が3700万人も増加したが、全体ではたった1億3700万人に過ぎず、それはインドの人口の11%しかない。これは世界平均を3倍下回る普及率である。

この根本的な理由は、インドの人口の約69%が農村部に暮らしているためインターネットの利用環境の外に属しているのだ。一方、都市部では72%の人々がインターネットを利用しているのが現状だ。

この統計はシンガポールのソーシャルメディアエージェンシーのWeAreSocialの最新のインフォグラフィックレポートによって集計された。その概要は次の通りだ。

インドのネット人口の75%が35歳未満の若い層であり、インドでのソーシャルメディアのブームは始まったばかりなのだ。これは、過去6ヶ月の間にインドでの新規ユーザが1480万人に達したFacebookにとっては、素晴らしいニュースである。

中国ではFacebookの利用が規制されており、インドは世界最大のFacebookユーザ数を誇る国となりうるだろう。しかし、今のところは世界第3位だ。

 

インフォグラフィック報告全体のスライドショーはこちら。

このような面白いグラフィックは、過去のインフォグラフィックシリーズからチェックすることができる。

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

-- PR --

Steven Millward

Steven Millward

上海を拠点に、アジアのガジェット、ソーシャルメディア、文化の輝きを伝える。フィードバックなど伝えたいことがあれば、彼のPosterousのページからコンタクトしてほしい。

人気ニュース