2012.11.6

[インフォグラフィック]2012年、ベトナムにおけるウェブの状況:FacebookがベトナムSNSのZingを追い越す

63

【翻訳 by Conyac】 【原文】

先日のアジア広域でのウェブ、モバイル、ソーシャルメディアに関するレポートに続いて、そのインフォグラフィックWeAreSocialというベトナムにフォーカスしたデジタルエージェンシーから届いた。ベトナムで選ばれるソーシャルネットワークとして、FacebookがZingを追い越したというビッグニュースだ。現在Facebookはベトナムに850万人のユーザを抱えており、Zingの820万人を超えている。

WeAreSocialチームによると、昨年夏ベトナムのFacebookユーザ数はわずか290万人で、同サービスがベトナムの若者とモバイルネチズンの間で大きな成長を見せている。だが、このデータで注目してほしいのは、Zing自身が報告した数字がFacebookの数字よりも少し古いということだ。だから、国産サービスのZingに1位の座を取り戻すチャンスはまだある。Zingも昨年の680万人から今も成長し続けているのだから。

それでは、ベトナムのウェブ環境を示すインフォグラフィックのプレゼンの主なスライドを見てみよう。

念頭に置いておきたい、ベトナム市場のハイライト:

ソーシャルメディアの普及率が9%ということは、成長する余地が巨大であるということ。
・モバイルの加入者総数は1億2730万人で、これは同国の人口9150万人を超えている。
・モバイルインターネットのユーザは1900万人で、普及率は21%。
・ユーザの35%が携帯電話を使ってソーシャルメディアにアクセスしている。
・現在、ベトナムのネチズンの28%がFacebookにアカウントを持っている。

全プレゼンの閲覧は以下から。

こういう面白いインフォグラフィックをもっと見たい方は、当サイトの「inforgraphic series」で。

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

63

Steven Millward

Steven Millward

上海を拠点に、アジアのガジェット、ソーシャルメディア、文化の輝きを伝える。フィードバックなど伝えたいことがあれば、彼のPosterousのページからコンタクトしてほしい。

Popular News

Latest News