Startup Genome:オーストラリアにスタートアップは豊富だが、十分な支援は受けられず

Tech in Asia by Tech in Asia on 2012.12.19

【翻訳 by Conyac】【原文】

Startup GenomePollenizer、Deloitte Privateらがコラボし、オーストラリア初のエコシステムレポートが先日発表された。1,000以上ものスタートアップのデータを伴うこのレポートは「Silicon Beach — Building Momentum(Silicon Beachに弾みをつけよ)」と題され、オーストラリアにおけるエコシステムスタートアップの写真が掲載された。

データが示すのは、オーストラリアにおける起業家精神が活発であるにもかかわらず、起業家たちはスタートアップを次のレベルへ引き上げるために必要な支援を受けることができないということだ。

Startup Genomeのグローバルランキング(下記参照)を見てみると、オーストラリアのスタートアップは世界で有数の才能ある人々と肩を並べ、結果を出して差別化を図れるはずである。シドニーはトレンドセッターとして世界No.1にランクしている。


しかし、まだエコシステムは起業家の力量を最大限活かせていないようだ。オーストラリアのスタートアップは前向きで最先端を走っているものの、シリコンバレーのスタートアップに比べて100分の1しか稼げていない。

政府の助成金と研究開発費減税処置にもかかわらず、スタートアップの39%しかこれらを利用していない。政府はもっとスタートアップに働きかけるべきである。税金によって企業シェアオプションを従業員に与えることが難しく、リスクを冒してまで従業員に報酬を与えることが困難となっている。

これらが洞察思考と高いリスク耐性、パフォーマンスにおけるオーストラリアのランクの低さにつながっている。オーストラリアのレポートは補足として、同国のスタートアップは統合的なタイプで高い確証性、プロダクト中心、中小企業向けビジネスといった消費者発のアイデアを企業向けに移行する傾向があると付け加えている。

最後に、レポートではエコシステム改善のために出資者ができることについていくつかの提言をしている。起業家はもっと大志をもつよう努力し、政府はスタートアップの補助金申請をより簡単にし、企業はターゲット獲得のとめにスタートアップを探し出すということだ。

【via SGE.io】 @SGEio

-- PR --

Tech in Asia

Tech in Asia

Tech In Asiaは、アジアに焦点を当てたテックやスタートアップのニュースを提供するため、2011年に設立。 インターネット・コミュニティ、とりわけ、アジアの発展に貢献すると考えている。月間140万ページビューを誇り、最も速く成長を遂げるウェブサイトの一つである。 読者は、主に起業家、マーケッター、企業の重役、学生など。

人気ニュース