クラウド翻訳サービス Conyac にダブルチェック、添削など新機能が追加、品質の向上を目指す

Junya Mori by Junya Mori on 2013.6.20

conyac
ソーシャル翻訳サービス Conyac は東京ベースのスタートアップ。クラウドソースの力により料金の安い翻訳サービスを提供している。同サービスを提供するエニドアは、今年のはじめに立ち上げたビジネス版の Conyac for Business に6月19日にダブルチェック機能が追加されたことを発表した。

このダブルチェック機能が追加されたことにより、一度翻訳された依頼に対して他の翻訳者がチェックを行うことが可能になった。これにより、一度の翻訳では見落としがちなスペルミスや誤字脱字等の校正と共に、翻訳結果の品質を向上することが可能になる。

ビジネスに用いるための翻訳依頼では、翻訳の品質が最も重要なものになる。翻訳は訳者の知識や感覚が入りやすく、主観的なものになりやすいが、ダブルチェックを行い第三者の翻訳者がチェックする事で、より客観的で質の高い翻訳が行われるようになることが期待される。

また、今回のリリースに合わせて、新機能が他にも追加されている。ひとつは依頼者が簡単に過去の依頼を検索する事ができる機能。これにより依頼者は完了した依頼を簡単に検索する事ができる。もうひとつは翻訳者側の機能だ。翻訳者がレビューを付ける際、使用可能な添削機能が追加されている。Conyacでは、翻訳者が互いの翻訳にレビューする事で翻訳の質を維持している。レビュー時に利用できる添削機能を加える事で、簡単に翻訳の間違いを変更し、レビューをしやすくなることで、質の維持だけではなく質の向上も期待できる。

Junya Mori

Junya Mori

モリジュンヤ。2012年に「Startup Dating」に参画し、『THE BRIDGE』では編集記者として日本のスタートアップシーンを中心に取材。スタートアップの変革を生み出す力、テクノロジーの可能性を伝えている。 BlogTwitterFacebookGoogle+

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース