サイバーエージェントからリリースされた、赤ちゃん写真専用のデコアプリ「baby days」

Rick Martin by Rick Martin on 2013.6.26

babydays-620x302

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

本稿は、日本のキュートなアプリシリーズ (RSS) の一部だ。日本のモバイル業界から生まれる、〝カワイイ〟のサクセスストーリーを検証してゆく。

このところ、いくつかのキュートな日本のアプリを見て来たが、赤ちゃんの写真を共有するデコアプリほど、キュートなアプリを見つけるのは難しいだろう。サイバーエージェントの baby days がそれで、その見せ方のコンテンツの両方でカワイイを演出してくれる。

最近の多くの写真デコアプリと同じく、baby days にはフレーム、絵文字、スタンプなどが備わっている。他のユーザが投稿した写真に「いいね」をしたり、特に気に入った写真には一票を投じることもできる。これは極めてよくできた機能で、人々がつけたスコアが赤ちゃんのことを褒めてくれれば、両親は実に楽しい気分にひたることができる [1]。baby days は強力なソーシャル機能を備えており、Ameba 認証のほか、Facebook、Twitter、Mixi 上で写真を共有することもできる。カレンダー表示で写真を見せることも可能だ。

babydays2このアプリは昨年終盤にリリースされたが、新版がリリースされた後の5月24日になって、日本の iOS 写真アプリでトップの座に躍り出た。現在はアプリをキックスタートさせるべくプロモーションを展開中で、ユーザが赤ちゃんの写真を有名ベビーブランド MIKIHOUSE のフレームでデコれば、同ブランドのモデルになる権利を勝ち取れる可能性がある。このプロモーションは baby days の Facebook ページにも及んでおり、毎日、異なる赤ちゃんの写真が紹介されている。

人気の仮想アバターサービス Ameba Pigg に加え、サイバーエージェントはこれまでに多くのキュートなアプリを作ってきた。チャットアプリの DecoLink、最近リリースされた Girls Pic Plus などがそうだ。今のところ、この分野は進出にも都合がよいので、baby days を繁体字や英語でも提供することを検討すべきだと思う。

もし、このアプリを試したければ、AppStoreGoogle Play からダウンロードすることができる。他にも、日本製のプロダクトとしては、Kiddy や私が個人的に気に入っている Notabli などがある。

babydays-appannie-620x325

baby days の成長(出典:AppApnie


  1. 最近、新たに父になった者として、特にこの点に関しては、歓びを感じていることを告白しておこう。 

Rick Martin

Rick Martin

東京在住。日本、中国、アジアのテクノロジーについて、Tech in Asia、Japan TImes などの出版物に寄稿。彼のウェブサイト 1Rick.com も要チェック。

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース