家族向けフォトブック作成サービス「Nohana(ノハナ)」、家族写真の出張撮影サービスを開始

Junya Mori by Junya Mori on 2013.6.27

nohana

Nohana(ノハナ) は今年の2月にMixi(ミクシィ)のイノベーションチームから生まれた新しいサービスだ。「Nohana(ノハナ)」は、スマートフォンにアップロードした写真を家族だけで共有し、フォトブックを簡単に作成し、送料は別だが毎月無料で1冊のフォトブックを受け取ることができるサービス。2013年6月現在で、3.6万人の利用者がおり、110万枚の写真をアップロード、約3.8万冊のフォトブックが発行されているという。

今回、Nohana(ノハナ)の利用者が利用できる新しいサービス「ノハナ 出張撮影サービス」が開始された。子どもの誕生日や入園式といった家族のイベントごとに、出張撮影を依頼し、写真を残すことが可能になる。撮影した写真データをフォトブック等にして楽しむことで、思い出を残すことができる。

同サービスがスタートした背景には、近年、ソーシャルサービス等を通じてフリーのカメラマンとつながり、屋外や自宅で撮影をしてもらう「出張撮影」が注目を集めているという。ソーシャルネットワーキングサービス「mixi(ミクシィ)」においても、カメラマンに撮影を依頼できる数千人規模のコミュニティが複数存在しており、プロのカメラマンに写真を撮影してほしいという需要が存在している。

サービスを利用する際の基本料金は税込で31,500円、初回のユーザは税込19,800円で依頼が可能だ。現在は、首都圏に限定したサービスとなっているが、今後、首都圏以外での「ノハナ 出張撮影サービス」の展開も予定しているという。

-- PR --

Junya Mori

Junya Mori

モリジュンヤ。編集者、著述家。フリーエージェントとして複数のメディアやプロジェクトに関わっている。2012年に「Startup Dating」に参画し、『THE BRIDGE』では編集記者として日本のスタートアップシーンを中心に取材。スタートアップの変革を生み出す力、テクノロジーの可能性を伝えている。 BlogTwitterFacebookGoogle+

人気ニュース