ミクシィ、投資子会社「アイ・マーキュリーキャピタル」を設立、幅広く事業への投資を狙う

Junya Mori by Junya Mori on 2013.7.2

imercuryミクシィは、7月1日、アイ・マーキュリーキャピタル株式会社を設立することを発表した。

アイ・マーキュリーキャピタルは、ミクシィの事業ポートフォリオを拡大し、ソーシャルサービス「mixi」事業だけではない成長を実現するために設立された投資子会社。ミクシィと合わせて50億円規模の投資を実行する予定。

投資対象となるのは、スタートアップのアーリーステージからレイターステージ。さらに、オンライン事業、オフライン事業の双方も対象となっており、幅広く事業への投資を行なっていく方針。

ミクシィは、同日「ミクシィマーケティング」の設立を発表、6月に発表した「ミクシィリサーチ」によるソーシャルネットワーキングサービス「mixi(ミクシィ)」のユーザ向けネットリサーチの提供も開始している。

-- PR --

Junya Mori

Junya Mori

モリジュンヤ。編集者、著述家。フリーエージェントとして複数のメディアやプロジェクトに関わっている。2012年に「Startup Dating」に参画し、『THE BRIDGE』では編集記者として日本のスタートアップシーンを中心に取材。スタートアップの変革を生み出す力、テクノロジーの可能性を伝えている。 BlogTwitterFacebookGoogle+

人気ニュース