ユナイテッドとBaidu(百度)が、スマホアプリCocoPPa(ココッパ)とAndroid向け日本語入力アプリSimeji(シメジ)で協業

Junya Mori by Junya Mori on 2013.8.23

CocoPPa-simeji2

スマートフォンきせかえコミュニティアプリ「CocoPPa(ココッパ)」を運営するユナイテッド株式会社は、同アプリに関して、バイドゥ株式会社と日本及び中国における業務提携を今秋開始することを発表した

「CocoPPa」についてはこれまでSd Japanでも何度も取り上げている。同アプリは、現在、世界で1,200万ダウンロードを突破しているスマートフォンきせかえコミュニティアプリ。ダウンロードは、アメリカを筆頭に、ヨーロッパや東南アジア等を中心として83%を海外が占めており、全世界150ヶ国以上で利用されている。

今回協業することになったBaidu(百度)は、AndroidのOS向けに日本語入力アプリとして600万以上のダウンロード数を誇る「Simeji」を運営している。Baidu(百度)は、最近、書籍発見サービスのBooklapとの提携を発表したばかり。

日本における業務提携内容は、SimejiへのCocoPPaの投稿素材を提供すること。CocoPPaのクリエイターが投稿する壁紙素材の一部をSimejiのキーボード背景画像としても利用可能にする。

Junya Mori

Junya Mori

モリジュンヤ。編集者、著述家。フリーエージェントとして複数のメディアやプロジェクトに関わっている。2012年に「Startup Dating」に参画し、『THE BRIDGE』では編集記者として日本のスタートアップシーンを中心に取材。スタートアップの変革を生み出す力、テクノロジーの可能性を伝えている。 BlogTwitterFacebookGoogle+

人気ニュース