お金の流れがわかるアプリMoneytree(マネーツリー)が13万ダウンロードを突破、グラフ機能を追加しプライバシー認証の「TRUSTeマーク」も取得

by Junya Mori Junya Mori on 2013.8.19

moneytree downloads

預金残高やカード使用額を自動で一括管理できるアプリ「Moneytree」が、今月、13万ダウンロードを突破したことを発表した。ダウンロード数の発表に加え、国内の家計簿アプリとしては初となるプライバシー認証の「TRUSTeマーク」を取得したことも発表している

Moneytree(マネーツリー)は、今年の4月にリリースされた、国内の銀行とカード会社のサイトから、明細データをダウンロードして一括で閲覧可能にするアプリ。金融機関の口座を登録するだけで、自分が所持している複数の預金残高やカード使用額を同じアプリの­画面上で確認できるようになる。

今回、Moneytreeが取得した「TRUSTeマーク」は、日本プライバシー認証機構による厳正な審査のもとに認可されるもの。他には、Yahoo! Japan、DeNA、集英社といった企業が取得している。

moneytree truste

同社の発表によれば、一般社団法人日本プライバシー認証機構の代表理事である星野克美氏は、

「企業はアプリを通じて様々な人々に関する情報を収集します。多くのユーザーには情報管理に対する潜在的な不安があり、スマートフォンビジネス発展の障害になっている可能性もあります。

TRUSTeマークを取得することは、その企業が利用者から収集する個人情報の利用目的、情報管理体制などを事前に公開することにより、利用者に安心感を与え、企業に信頼を与える効果が期待できます。マネーツリーは“Privacy by Design”をコンセプトに同アプリを開発されており、今回のTRUSTeマークの取得も同社が推進する個人情報保護、消費者保護活動の一環。これは大変喜ばしいことです。」

とコメントしているという。

また、Moneytree は本日、新機能のグラフ機能をリリースした。これにより、ユーザーのお金の流れがより見やすくなり、Moneytreeが目指す”賢いお金の使い方”を促すアプリへとまた一歩近づいた。同アプリはこちらからダウンロードできる。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------