ファッションコマースの「Factelier(ファクトリエ)」が1周年、リピーターは購入経験者の7割にも

by Yukari Mitsuhashi Yukari Mitsuhashi on 2013.10.16

Factelier-1stanniversary-620x338

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

日本のファッションeコマース「Factelier(ファクトリエ)」が、開設から1周年を迎えた。以前も書いたように、Factelier は日本の定評のあるファッション工場との提携により、日本製の高品質なアパレル製品を開発している。中間業者や小売業者を排除することで、消費者はこのような高品質製品を安価で購入することができる。

1周年を記念して、同社は興味深い数字を開示してくれた。同社のサービスを使ったことのあるユーザの70%が、リピートしているのだそうだ。Eコマースにおいては、素晴らしい数字である。

これまでに同社は日本で5つの工場と提携しており、Factelier のウェブサイト上では1周年記念のスペシャル・コンテンツが用意されているほか、提携工場からのメッセージも紹介されている。

Factelier は、ファッション産業の新旧を組み合わせて生み出されたスタートアップだ。2012年12月、同社は、京都から3時間ほど離れたところにある工場 KUSKA と提携した。KUSKA 製品の素晴らしさは、すべてが手作りだということだ。作業工程は手間がかかるため数種のパターンしか生産できないものの、結果的に高品質のシルクタイなどが生み出されることになった。Factelier は ZOZOTOWN とも協業で製品を開発しており、品質のよいアパレル製品を展示するショールームも、その一つ目をオープンしている。

Factelier がファッション工場と顧客をつないでいく中で、同社の今後の動向に注目したい。

rising-expo-factelier_2-620x351
Factelier(ファクトリエ)創業者 山田敏夫氏

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------