投資家は経営者の成長率が最大となるような触媒にーー「IncubateCamp 6th」のエントリーが開始

by Junya Mori Junya Mori on 2013.10.11

先月、インキュベイトファンドのデモデイと若手起業家向けカンファレンスを兼ねた「Incubate Fund Days(以下、IF Days)」が開催された。このインキュベイトファンド初の試みに合わせ、本誌でも「投資家・起業家対談」を掲載し、インキュベイトファンドが投資してきた起業家との関係性にスポットライトを当てた。

これまで、インキュベイトファンドは、インキュベーションプログラム「インキュベイトキャンプ」を5回に渡って開催してきていたが、デモデイを開催したのは今回が初めて。

「IncubateCamp 6th」のエントリーをスタートした、インキュベイトファンド代表パートナーの和田圭祐氏とアソシエイトの佐々木浩史氏に、IF Daysのことを振り返りと、「IncubateCamp 6th」について話を伺った。

_MG_9728

IF Daysを振り返って

これまで、インキュベイトファンドは起業家にとって、事業を伸ばすことが最優先項目であり、ファイナンスはその一手段であること。そして、ファイナンスのタイミングも、社によってまちまちであることから、デモデイの開催を控えていました。

第5回のキャンプを終えて、ポートフォリオが19社になり、各社にもドライブがかかり始めたため、これまでバラバラと紹介していたスタートアップたちを業界の方々向けに一度に紹介する場を、と思いIF Daysを開催しました。

IF Daysは、業界全体に「スタートアップを盛り上げていきましょう」というメッセージを発信し、ポートフォリオの各社にもそれぞれに合ったパートナーを紹介する良い機会になりました。

今回のIF Daysは、「起業家支援の目線が上がるきっかけにもなった」と和田氏は語ってくれた。今回話を伺って、インキュベイトファンドの業界全体で盛り上げていこうという姿勢や、投資家と起業家が一緒に事業を作り上げていく関係は、プログラムであるインキュベイトキャンプにも強く現れていると感じた。

投資家と起業家の関係

筆者はインキュベイトキャンプの第5回を現地で取材し、その熱気を感じていた。

このプログラムでは、インキュベイトファンド以外の投資家も参加し、メンタリングを行う。初日の後半では起業家から一緒に事業を練りたい投資家を指名し、翌日の決勝プレゼンまで起業家と投資家が共に事業を練っていく。

参加した投資家の方々についてはこちらの「「一緒に事業を作っていきたい」ーーキャピタリストたちに聞いた投資の判断ポイントや起業家との関わり方」を参照されたい。


(第5回のキャンプでメンタリングを行う和田氏)

「投資家の目利き」という表現を耳にすることがありますが、投資家が選ぶ前に、投資家が起業家から選んでもらわなくてはいけません。

こうした考えが、キャンプのプログラムにも現れているように思う。IF Daysやキャンプのプログラムに現れるインキュベイトキャンプの投資スタンスや考え方はどのようなものなのだろうか。

投資家は経営者としての成長率が最大となるような触媒に

投資家は経営者としての成長率が最大となるような触媒にならなければなりません。起業家の良い部分に気づき、そこをどう伸ばすかを考える。自分たちが経験してきたことを共有することで、避けられる失敗を回避したり、パートナーとなる候補を紹介したりと、触媒となるために使えるリソースを活かすことが重要だと考えています。

丹下段平や鴨川源二などを例に出しながら、投資家は「セコンドに近い仕事」だと語ってくれた。名セコンドがついたボクサーたちのように、インキュベイトファンドが求める起業家とは、ストイックに、成長意欲の高いタイプだという。

あきらめない、投げ出さない人。素直な人。不退転の覚悟を決めた人。そんな人と一緒にやりたいと考えています。

第6回インキュベイトキャンプ

IF Daysを開催し、ひとつの区切りを迎えたインキュベイトファンドは、第6回のインキュベイトキャンプの募集を開始する。

WIL西條晋一氏、CAV田島聡一氏、ユナイテッド 丸山聡氏、GCP 高宮慎一氏、ITV 河野純一郎氏、B Dash 西田隆一氏、ANRI 佐俣アンリ氏と、今回のキャンプも豪華な投資家陣がゲストキャピタリストとして参加。

これだけの投資家の洗礼を浴びてスタートしていけるのは中々ないこと。このステップを活用してもらえたら。

と、佐々木氏は今回のキャンプの魅力を語る。エントリー〆切は10月27日。キャンプは11月30日、12月1日の二日間。キャンプへのエントリーはこちらから。10月19日には説明会も開催される。

彼らと一緒にスタートアップしてみたいという起業家の方はぜひチャレンジしてみてほしい。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------