Moneytree(マネーツリー)の対応金融機関が1000社を突破

Junya Mori by Junya Mori on 2014.2.20

banner-口座残高画面-768x269

スマート家計アシスタントアプリ「Moneytree(マネーツリー)」を提供するマネーツリーは、昨日2月19日 に対応する金融機関が、地方銀行や信用金庫を含めて合計1000社以上となったことを発表した。

Moneytree(マネーツリー)は、昨年末に500社への対応を済ませたばかり。その後、わずか50日という期間で対応機関を2倍増加させた。同社はこの数字の伸びに関して、Appleより「Best of 2013」にてベストiPhone Appを受賞した影響や、ユーザからの要望に迅速に対応できるよう体制を強化した結果だと語っている。

Moneytree(マネーツリー)は以前、本誌のインタビューでグロースのビジョンについて語ってくれた。この提携数の伸びは、そのときに語ってくれたビジョンに沿って、着実にサービスを成長させている証だろう。

Moneytree(マネーツリー)は今回のリリースに合わせ、新しいコンセプトムービーも公開した。



Junya Mori

Junya Mori

モリジュンヤ。2012年に「Startup Dating」に参画し、『THE BRIDGE』では編集記者として日本のスタートアップシーンを中心に取材。スタートアップの変革を生み出す力、テクノロジーの可能性を伝えている。 BlogTwitterFacebookGoogle+

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース