韓国最大のスタートアップ・イベント「beLAUNCH 2014」、スタートアップ・バトルの入賞4チームが発表

by Masaru IKEDA Masaru IKEDA on 2014.5.15

5月14〜15日の2日間、韓国・ソウルの東大門デザインプラザで、THE BRIDGE のメディアパートナーでもある、韓国のスタートアップメディア beSUCCESS が開催するカンファレンス・イベント「beLAUNCH 2014」が開催された。このうち、スタートアップがピッチで競う「スタートアップ・バトル」のセッションには、韓国はもとより日本や台湾などから20チームが参加した。

彼らが提供するサービスやビジネスモデルについては改めて詳述するが、見事に受賞に輝いたスタートアップは次の通り。

アサンナヌム財団賞

(アサンナヌム財団は、韓国・現代グループの財団である。beLAUNCH の初回開催以降、スポンサーを務めている。賞金2,000万ウォン≒200万円。)

Chin Chin

asan-nanum-award-winner

モバイル・デート・アプリ。独身者同士が知り合うことができる。アプリで紹介された人が好きかどうかを選んび、双方が好きだと相手を選択した場合のみチャットができる。この種類のアプリの中には、一日に一人ずつ相手を紹介する種類のものと、ロケーション・ベースのものが存在するが、それぞれのよい部分をうまく組み合わせており、ユーザの心理的な安心とカップルマッチングまでのスピードと信頼性で差別化しているとのこと。

グローバル・ブレイン賞

(2014年、日本で開催されるグローバル・ブレイン・アライアンス・フォーラムへの招待。)

MangoPlate

global-brain-award-winner

パーソナライズされたグルメ・レコメンデーションをするサービス。ユーザ・リテンションを図りやすいという点で、聴衆からの共感を得た。友人を通じてレストランを発見できるレコメンデーション・アプリ。現在は、ソウル市内のレストランのレコメンドに特化。

B Dash Ventures 賞

(2014年、日本で開催される B Dash Camp への招待)

Keukey

bdash-ventures-award-winner

スマートデバイスで文字入力をしていて、タイプミスに気付いたときに、バックスペースキーを使って修正が必要な箇所まで戻らなくても、文字綴りが修正できるソリューション。単語分析アルゴリズムとあわせ、ユーザが気付いた段階で、正しい単語や文字を入力し画面をドラッグすれば、遡って該当箇所の綴りが修正ができる。現在、海外展開の可能性を模索中。

beGLOBAL シリコンバレー 2014年冬への招待

Notivo

beglobal-award-winner

フラッシュセール、飛行機の遅延、チケットの販売開始など、これから起きることで見逃したくない出来事を事前に登録しておくと、その出来事が起きたときに知らせてくれるアプリ。Notivo エンジンが Yahoo や ESPN など複数のニュースソースを定期的にウェブスクレイピングまたは API 経由でモニタしており、ユーザが知りたい出来事が発生するといち早く知らせてくれる。


受賞した4チームは以上の通りだ。

THE BRDIGE では今後、先週から今週にかけて開催された、GMIC Beijing 2014、Startup Asia Singapore 2014、beLAUNCH 2014 のそれぞれでピッチしたスタートアップの全チームを、2014年のアジアを勢いづけるスタートアップとして、ピッチのビデオ付きで詳しく紹介していく予定だ。乞うご期待。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------