地域のプロジェクトを応援するFAAVOの山形版がスタート。スタートアップウィークエンドの開催支援などのプロジェクトが掲載

Eguchi Shintaro by Eguchi Shintaro on 2014.5.22

faavo_yamagata

<ピックアップ>FAAVO(ファーボ) | 地域 × クラウドファンディング

地域や地方に特化したクラウドファンディングの「FAAVO」。自社のプラットフォームではなく、エリアオーナー制度をとって全国各地の地域活性に特化したプロジェクトを支援しています。

2012年6月にFAAVO宮崎からスタートしたFAAVOは、新潟、石川、横浜、など、地域単位のプロジェクトが運営されています。今回、5月21日に、「FAAVO」の山形版の「FAAVO山形」がオープンし、全国で16エリア目のオープンとなりました。今回のFAAVO山形では、54時間でアイデアからプロダクトを作る起業イベント「スタートアップウィークエンド」を開催するためのプロジェクトなどが立ち上がっています。

クラウドファンディングサービスが日本で立ち上がって3年以上がたち、プロジェクトを立ち上げるノウハウの共有や、クラウドファンディングをきっかけに成長したベンチャーなども登場し、プロジェクトを立ちあげたい人、お金を出してプロジェクトを応援したい人など、みなさんさまざまです。

日本クラウド証券の大前氏に寄稿していただいているクラウドファンディングの現状などにおいても、今年はクラウドファンディングは大きく飛躍してきそうな予感ですね。

“summercamp"/

Eguchi Shintaro

Eguchi Shintaro

ヒト、コト、モノをつなぐ編集者。ビジネスからデザイン、法律関係など分野を横断して動いています。THE BRIDGEでは、地方の起業家の取材や、ベンチャーに関わる法案や行政の動きなどを追いかけています。

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース