Gunosyが媒体社に広告収益を還元するコンテンツ配信を開始、全体で成立可能なエコシステムの構築へ

by Junya Mori Junya Mori on 2014.6.24

gunosy

Gunosyは、本日より媒体社への広告収益の還元を前提とした記事の複製データ(キャッシュ)配信を開始していることを発表した。キャッシュ記事の配信自体は6月6日よりスタートしている。

この取り組みにより、ユーザは通信環境を問わず、どんな場所でも記事閲覧が可能になる。提携している媒体社に対しては当社の広告収益の一部を、閲覧回数に応じたレベニューシェア等により記事に対する対価として還元することになる。

Gunosyの共同代表、木村新司氏は5月に開催されたIVSでの本誌のインタビューに対して、コンテンツを作る側のことを考えて、全体として成立可能なエコシステムを構築する必要がある、ということをコメントしていた。以前より発言していたことを実行に移したということになる。

Gunosyは昨日、KDDI、ジャフコなど既存株主3社から追加で12億円の調達を実施したことをBloombergが報じたばかり。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------