Uberでアイスクリームが届く「Uber Ice Cream」が東京にやってきた!7月18日限定開催

Yukari Mitsuhashi by Yukari Mitsuhashi on 2014.7.18

Uber Ice Cream - Team

湿気と暑さに苦しむ東京都内のあなたに、本日限り、ハイヤー配車サービス「Uber」がアイスクリームをお届けします。

新たにUber Japanの執行役員社長に就任した髙橋正巳さん。「面白いことをやるから」と彼に言われるままに取材に出向いたところ、Ice Cream Dayを日本でも開催すると!

3種のジェラートにもれなく特製Uberグッズも

Uber Ice Cream Set2013年7月にUberが世界中33都市が実施したオンデマンドのIce Cream Truck(アイスクリーム トラック)。東京は今回が初開催となり、その他にもUberが使える世界144都市で同時に実施されます。

アイスクリームの注文は簡単3ステップ。本日7月18日(金)の11時〜18時のあいだに、

  1. Uberのアプリを開き、車種を選ぶ画面から「Ice Cream」を選択
  2. 希望の配達場所をピンで合わせ、リクエストボタンをタップ
  3. アイスクリーム仕様の車(または自転車)が配達

支払いは、Uberの乗車と同様にUberのアカウントに請求されます。

届くジェラートはというと、自然派イタリアンジェラート「GROM」のもので、一律2,000円のセットにはジェラートが3種類(10フレーバーのうち3種)。ジェラートを頼んだ人にはもれなく特製Uberグッズもついてきます。

また、渋谷近辺の配達に関してはヘルシーランチのクイック デリバリーサービス「渋弁.com」の協力を得て、自転車での配達もあるそう。

「東京にUberがあって良かった」

Masami-Takahashi髙橋さんは、つい先月までサンフランシスコに住み、Uberが人々の生活をより豊かに変えていく様子を目の当たりにしました。

日本の都心にはタクシーが溢れ返っているし需要があるの?なんて声をよそに、Uberはタクシーの利用者とはまた新たな層にリーチし、その多くがリピートユーザーなのだと言います。

規制が厳しいと言われる日本での事業展開という大きなミッションにどう取り組んでいくのでしょうか。

Uberを通じて、日本の皆さまに新たな「選択肢」を提供していきたいと思っています。僕たちのオンデマンド・プラットフォームのシンプルさ、安心感、透明性に、日本人のおもてなしの心を付加することで、日本ならではのサービスを実現していきたいです。

「東京にUberがあって良かった」と思っていただけるだけのインパクトを残し、2020年の東京オリンピックに向けて、世界で最も便利で快適な街づくりに貢献していきます。

20,000円分のUber利用特典獲得のチャンス

昨年サンフランシスコで実施したIce Cream Truckは大反響に終わり、すべての需要に応えるためには1,000台のトラックが必要な計算になったそう。東京初開催への反響が期待されます。

また、今回のイベント開催を記念して、ソーシャルメディアでアイスクリーム オンデマンドについてコメントや写真をアップしたユーザーの中から、一番リツイートが多かった方に20,000円分のUber利用特典のプレゼントも。

[email protected][email protected][email protected]Uberの車や自転車を撮った写真でもOKだそう。

東京の皆さん、Happy Uber Ice Cream Day!

Uber-Ice-Cream-ShibubenUberの「渋弁」配達チーム

startup-member

登録無料、スタートアップ会員募集中!

ビジネスマッチングやイベント参加/登録無料(審査有)

Yukari Mitsuhashi

Yukari Mitsuhashi

三橋ゆか里。東京在住のTechライター。フリーランスになる前は、日本のスタートアップ数社にて勤務。彼女のブログ「Techdoll.jp」は、海外のスタートアップを日本市場に紹介している。映画「ソーシャル・ネットワーク」の日本語字幕と吹替を監修。Twitter アカウント @yukari77

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース