請求書発行クラウドのMakeLeaps、AngelListを通じ、Dave McClureなど有名投資家から60万ドルを調達

by Masaru IKEDA Masaru IKEDA on 2014.8.28

01e

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

クラウドベースの請求書発行プラットフォームを提供する MakeLeaps は今日、AngelList を通じて60万ドルを資金調達したと発表した。このラウンドには、AngelList の Naval Ravikant(関連記事)、はてなの Richard Chen500 Startups の Dave McClure らが参加した。

2011年10月、オーストラリア人連続起業家 Jason Winder 氏によって設立された MakeLeaps は、フリーランサーや中小企業向けをターゲットとした請求書発行プラットフォームを提供してきた。これまでに15,000以上のユーザを獲得している。同社によれば、MakeLeaps のサービスは4月から6月の3ヶ月間で、20%もの高いユーザ売上成長率を見せている。

今回の調達を受けて、MakeLeaps はサービスをエンハンスし、大企業が社内の請求書発行作業にこのプラットフォームを組み込めるよう、ERP や B2B決済サービスとの連携を計画している。さらに、エンタープライズ・ユーザ向けのマーケティングを強化するため、営業人員を増員するとも明らかにした。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------