Rising Expo 2014グランプリは、遊休スペース貸出サービスの「スペースマーケット」が獲得

Masaru IKEDA by Masaru IKEDA on 2014.8.8

spacemarket-wins-top-award-at-risingexpo

8月8日、サイバーエージェント・ベンチャーズは、年次のショーケース・イベント Rising Expo 2014 を開催し、参加者による投票で決まるグランプリの座には、遊休スペース貸出サービスの「スペースマーケット」が輝いた。

スペースマーケットは、企業の持つ遊休スペースや利用時間外のスペースを、会議や株主総会、研修、イベントなど向けに貸し出す、オンライン上で手軽に注文できるマーケットプレイスだ。

なお、スペースマーケットは、グランプリ以外にも、このイベントのスポンサーから贈られる賞である、リクルートキャリア賞と住友不動産賞を受賞した。

グランプリ以外のファイナリスト・スタートアップについては、追って、THE BRIDGE 上でお伝えする。

Masaru IKEDA

Masaru IKEDA

1973年大阪生まれ。インターネット黎明期から、シンクタンクの依頼を受けて、シリコンバレーやアジアでIT企業の調査を開始。各種システム構築、ニッポン放送のラジオ・ネット連動番組の技術アドバイザー、VCのデューデリジェンスに従事。SI、コンサルティング会社などを設立。Startup Digest(東京版)キュレータ。

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース