駐車場シェアリングサービスのあきっぱと配車サービスのUberがコラボキャンペーンを開始。都心の駐車から目的地までの移動をスムーズに

by Eguchi Shintaro Eguchi Shintaro on 2014.9.5

Uber_akippa

駐車場のシェアリングサービスを提供する「あきっぱ」が、Uberとコラボしたキャンペーンを開始したと発表した。キャンペーンの内容は、あきっぱの会員に対して初回Uber利用の4,000円分の無料クーポンコードを発行するというものだ。

キャンペーンの狙いは、都心における移動を容易にする、ということが目的だという。都心やイベント施設へクルマで移動をした際、必ずしも施設に近い場所に駐車場があるわけではない。また、駐車した場所から徒歩や電車で目的地に移動するには手間がかかる。そこで、例えば目的地から数キロ程度のあきっぱの駐車場にクルマを停車し、そこから目的地までUberで快適に移動してもらおう、ということが狙いだ。

では、このキャンペーンにどこにユーザにメリットがあるのか。実は都心で生活している方はよくご存知かもしれないが、都心の駐車場は高額で1時間程度でも1000円以上の駐車代がかかり、到底4,5時間程度の駐車をすることはできない。駐車場問題を解決しようとしているあきっぱにとっても、クルマを所有しているユーザが都心に容易に移動してくれるようとした結果、今回のキャンペーンへと至ったという。

実際にあきっぱの駐車場をみてみると、例えば南青山や表参道、六本木といったエリアに行きたいと考えた時、六本木7丁目にあるこの駐車場は、一日あたり1500円という料金になっている。対して、この近辺の駐車場は2,30分300円程度だ。このあきっぱの駐車場にクルマを停め、そこからUberで移動して買い物や映画などを楽しんでも通常の駐車場に停めるよりも費用は安く抑えることができるかもしれない。他にも、渋谷区富ケ谷にあるこの駐車場にクルマを停め、渋谷での買い物やライブが開催される代々木体育館などで4,5時間程度を過ごすこともでき、遠方から都心に来る人にとっても、買い物やドライブなどをスムーズに行うことができる。

あきっぱで駐車場問題を解消し、目的地までのちょっとした移動をUberを使って快適に移動する、といったオンデマンドやシェアリングサービスを駆使して快適な生活を送ることも可能になるかもしれない。本キャンペーン期間は、10月末までとなっている。これを機会に、あきっぱを使ってみるといいかもしれない。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------