フォッグのアイドル応援アプリ「CHEERZ」内の応援数が1000万近くに、年賀状キャンペーンの実施も

by Junya Mori Junya Mori on 2014.12.26

フォッグが今月3日から提供を開始したユーザ参加型アイドル応援アプリ「CHEERZ」内で行われる応援数がもうすぐ1000万に届きそうな勢いだ。

『CHEERZ』は、アイドル本人が投稿した写真がアプリ上でリアルタイムに流れるサービスで、ユーザはお気に入りの写真に対して「CHEER」ボタンをタップして応援できる。

プレスリリース画像2 プレスリリース画像3

「CHEERZ」はリリースから3日でアプリ内での応援回数が100万を突破、2週間経たないうちに応援数が500万を突破し、人気上位アイドルのビジュアルブックの発売を発表するなど、ハイペースで展開してきた。

年末年始に合わせてフォッグから今年最後のリリースが届いた。応援数が1000万近くに達しそうなことに加え、1月からの新規参加アイドルが決定し、それに合わせ、元日から「アイドルの直筆年賀状プレゼントキャンペーン」を開始するという。

negacp

キャンペーンは、アイドルがアプリ上に投稿した「直筆年賀状写真」に1回でも「CHEER」 する事で応募完了となる企画。自身が「CHEER」した画像写真が年賀状写真に使われた年賀状が「CHEER」をした人の中から抽選で各1名に当たる。

最近、「CHEERZ」だけに投稿する動画投稿も増えてきているという。応援数に見るユーザの参加具合ももちろんだが、アイドル側のアプリの使い方にも注目したい。このままアプリが盛り上がっていけば、アイドルとファンの新たなコミュニケーションのスタイルが生まれるかもしれない。

リリースから1ヶ月以内に同じスタートアップからリリースを4つ受け取ることは稀なことだ。来年も引き続き「CHEERZ」に注目したい。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------