予約ページ自動化のCoubic(クービック)がAndroidアプリをリリース、iOS版とあわせ日英韓に対応

by Masaru IKEDA Masaru IKEDA on 2015.1.15

coubic_appointment_featuredimage

東京のスタートアップ Coubic は水曜日、同社の無料予約システム「Coubic(クービック)」について、店舗や事業者向けのモバイル予約管理アプリの Android 版をリリースしたと発表した。以前リリースされている iOS 版とあわせ、Android アプリは日本語・英語・韓国語に対応しており、また、予約をする側の消費者ユーザ向けのウェブUI についても、同じ3ヶ国語に対応している。Android アプリと iOS アプリについてはそれぞれ、Google Play および iTunes AppStore の全世界の市場でダウンロード可能にある。

Coubic はフリーミアム・アプリで、消費者から予約が必要になるビジネス向けに、予約ページの開設と予約管理をサポートしてくれる。事業者側は有料メニューを契約すれば、広告非表示、予約情報の CSV 出力Google Analytics によるアクセス分析なども利用可能だ。

全世界対応ということなので、海外特有のユーザニーズについて聞いてみたところ、日本語以外での Coubic のユースケースとして、ロサンゼルス在住のユーザが現地のアメリカ人向けに着物を貸し出し、写真撮影をするサービスの予約に利用されている例があるとのことだった。また、日本においても外国人向けに宿泊や観光サービスを提供している事例も増えているそうだ。

円安が後押しする形で、今年も海外から日本へやってくる旅行客は増加の一途をたどっているが、彼らの言語障壁を無くすのにも Coubic は一役買ってくれそうだ。また、日本ではマッサージや美容室、歯科医などは予約をしてから訪問するのが一般的だが、商習慣上、事前予約を求められる職種は国によって異なるかもしれない。日本国外からの利用が増えれば、統計結果によって、それらのトレンドも明らかになるだろう。

coubic-android-app-screenshots

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------