「PR TIMES」、スタートアップが条件をクリアするとプレスリリースの配信が無料になるプログラムを開始

by Junya Mori Junya Mori on 2015.1.16

最新スタートアップ特典jpeg

数多くのスタートアップが利用しているプレスリリース配信サービス「PR TIMES」が本日新バージョンを公開した。新バージョンのリリースに合わせ、スタートアップが条件をクリアすると「PR TIMES」でのリリース配信が無料になるプログラム「PR TIMESスタートアップチャレンジ」を開始した

「PR TIMESスタートアップチャレンジ」の対象となるのは、設立年月が24カ月未満で上場企業の子会社ではない企業だ。同プログラムの利用申し込みを行い、プレスリリースの配信後、24時間以内に「企業のフォロワー数」が合計50人以上になること、配信したプレスリリースのPR TIMES上のユニークユーザ数が500以上になることで、配信が無料になるという。

今回の新バージョンから一般ユーザが企業のフォロワーとなることが可能となった。クリア条件のひとつ、「企業のフォロワー数」はこのフォロワー数となる。この他にも、プレスリリース本文中に直接、slideshareや表の挿入が可能になるなど表現がリッチになり、企業詳細ページにFacebookアカウントやYouTubeチャンネルを連携する「企業公式アカウント連携」なども新しく機能として追加された。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------