韓国各地から地方グルメを届けてくれる「未来食堂」が、シリコンバレーから資金調達

by beSUCCESS beSUCCESS on 2015.2.27

meesig_featuredimage

韓国各地の地方グルメを届けてくれるサービス「未来食堂(미래식당=ミレシクタン)」の運営元 Rock&Roll Business Group(록큰롤 비즈니스 그룹)は、アメリカ・シリコンバレーの Eコマース企業 Sazze から資金調達したと発表した。

Sazze は韓国の代表的なスタートアップ・インキュベータ「プライマ(프라이머)」の共同パートナーであるイ・ギハ(이기하)氏が設立した企業だ。

「未来食堂」は今年に入ってオープンして以降、カンウォンド(江原道)、キョンサンド(慶尚道)、チョンラド(全羅道)など、各地の代表的なグルメ企業と提携を結び、韓国全土を網羅して地方グルメ配達サービスを提供している。

「未来食堂」が提供する配達サービスは、今回の資金調達を契機に、これまで近距離のみが中心であったグルメ配達市場で、地方グルメを網羅するという新たな市場を形成していくものと見られる。

Rock&Roll Business Group の代表を務めるオ・タクミン(오탁민)氏は、次のようにコメントしている。

今回の資金調達を足がかりに、顧客に素晴らしい料理情報を提供すべく注力する。Sazze を通じてシリコンバレーのコマースサービスのノウハウを学び、戦力的な提携関係のもと、アジア市場で成長したいと考えている。

最近になって、未来食堂は韓国を代表するオンデマンド・フードデリバリ「配達の民族(배달의 민족、Woowa Brothers)」とコラボを始めるなど、デリバリアプリとの連携で地方グルメの配達市場を着実に広げている。

【原文】

【via BeSuccess】 @beSUCCESSdotcom

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------