THE BRIDGEがPR TIMESと提携、サイト内でのプレスリリース配信を開始

by Takeshi Hirano Takeshi Hirano on 2015.2.16

THE_BRIDGE(ザ・ブリッジ)

THE BRIDGEを読んでくださってる読者のみなさま、こんにちは。代表の平野です。

普段、軽いお知らせはコーポレートサイトの方で実施しているのですが、今日の発表は取材対象となるスタートアップの方々にも関係がありそうなので、こちらにも書くことにしました。

私たちTHE BRIDGEは2月16日、PRTIMESと業務提携し、同社の提供するプレスリリースコンテンツの配信を開始します。

PRTIMES利用者のみなさんがプレスリリースを配信すると、THE BRIDGEサイト内にある「PRTIMESタブ」にコンテンツを掲載することができます。PRTIMES利用者の方であれば特別な料金は不要で配信は自動です。

また、これらのコンテンツはサイト内のウィジェット上にも掲載されるので、普段私たちの取材編集記事を読んでいただいている読者のみなさんにの目に触れるようになっています。

なお、一般の読者のみなさんにはコンテンツが私たちの編集記事なのか、それともプレスリリースなのかわかるように、リリースコンテンツについては大きく見出しにプレスリリースである旨が掲載されます。また、RSSについても別のものをご用意して記事と区別するようにしてあります。

これに伴い、PRTIMESではスタートアップ限定の無料プログラム「PR TIMES スタートアップチャレンジ」の条件緩和も発表されています。この詳しい条件については、今日から配信が開始となったこちらのプレスリリースをぜひご覧ください。(こういう使い方ができるので大変便利です)

スタートアップチャレンジにTHE BRIDGE会員の2社が採択

早速ではありますが、先日2月4日に開催しましたTHE BRIDGEのデモイベントにてブース出展していただいた21社から次の2社にPRTIMES賞として無償利用の権利を頂いております。おめでとうございます。

  • 株式会社トレタ
  • Repro株式会社

こちらの2社には追ってご連絡をさせていただきます。

本提携の経緯について

PRTIMES代表取締役の山口拓己氏とスタートアップのPR、マーケティングについて話をするなかでこの企画は実現しました。

普段、私たちはスタートアップの取材を通じて彼らの活躍や成長を伝えておりますが、一方で、そのすべてを伝え切れているわけではありません。今もメールボックスには多くの「リリース」が届いたままになっています。

ソーシャルメディアが整備された現代、企業から発表された情報を私たちのような小さなメディアがそのままコピペして伝えることにあまり価値はありません。なので、メンバーは届いた情報からこれだけというものを選別し、時間を割いて取材をする、それが私たちのスタイルでした。

ただ、徐々に読んでいただける機会が増えるに伴い、やはりより多くの情報を伝える役割、使命もでてきたのかなと最近感じつつありました。

そしてこの度、PRTIMESさん、山口さんたちのご協力で、みなさんの情報をそのまま伝えられる仕組みをご用意できたのはこういった非効率をなくすことにも繋がるのかなと考えております。

さらに、PRITMESさんが認めるスタートアップの方には無料で使えるプランもご用意されているということで、私たちがずっと大切にしてきた「ごく初期のスタートアップからはカネを取らない」という考え方にも合ったものと考えています。

今回の私たちの取り組みがスタートアップのみなさんにとって役立つ、有益なものとなることを心から願っています。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------