クラウドソーシングのランサーズがTVCM開始、オプトとは資本業務提携、リアルワールドとは共同受注も開始

Takeshi Hirano by Takeshi Hirano on 2015.3.13

E4D7748B-F0A9-46AD-838E-2852564D68AD

クラウドソーシングサービスを提供するランサーズは3月13日、マーケティング施策の一環としてテレビCMの放映を開始すると発表した。同社によるとクラウドソーシング関連事業でのテレビCMは初ということで、放映開始は3月14日から。

放送エリアは都市部を中心に効果が見込めるエリアからから開始して、効果検証しながら順次拡大していくということだった。

CMに登場するのは俳優の本田博太郎さん。ゴールデンアロー賞受賞暦のある演技派ということで、ネットで簡単にクラウドソーシングが使える「発注側」の視点をコミカルに伝えている。

53A040E4-8FF0-4CE8-8975-C0C1EAE9F946

そもそもクラウドソーシングという新しい働き方はまだまだ発注側、受注側双方に対して相当の啓蒙活動が必要であり、ややもすると「安かろう悪かろう」のイメージがついてしまう場合もある。(残念ながらそういう可能性も完全排除は難しい)B2Bでのマーケティング施策にテレビを使った事例としては印刷コマースのラクスルが記憶に新しいが、どういった反響があるのか興味深い。

また、ランサーズは先日3月12日にネット広告代理店のオプトと資本業務提携を発表している。資本提携の詳細については非公開となっているが、同社代表取締役の秋好陽介氏によれば、これもまた以前発表された10億円の資金調達と同様、業務提携を主とした連携戦略の一環ということだった。

「広告代理店さんということで案件も多く、すでにランサーズを活用いただいていましたが、さらに加速してご利用いただく予定です。例えば広告代理店さんで使い易いようなデザインソリューションの共同商品も開発予定です。また、オプトさん自身も多様な働き方を推進されていて、一緒にコンテストをして育成するということもやっていますが、こういう取り組みも加速していきたいと考えています」(秋好氏)。

また、こちらもその連携戦略の一環で、同業他社であるリアルワールドとの提携について、その進捗を聞いたところ、まだ発表できる事案はないということだったが、案件の共同受注はすでに開始しており、新商品検討も順次進めていると教えてくれた。

“summercamp"/

Takeshi Hirano

Takeshi Hirano

ブロガー。TechCrunch Japan、CNET JAPANなどでテクノロジー系スタートアップの取材を続け、2010年にスタートアップ・デイティング(現THE BRIDGE)を共同創業。1977年生。(株)THE BRIDGE代表取締役

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース