フリーランスエンジニア向け仕事紹介サービス「PROsheet」がチャットワークと提携

by Junya Mori Junya Mori on 2015.3.12

chatwork prosheet

シェアゼロが運営するフリーランスITエンジニア向けに週2日から仕事を紹介するサービス「PROsheet(プロシート)」が、クラウド型ビジネスチャットツール「ChatWork(チャットワーク)」と提携することを発表した。

「PROsheet」を通じて仕事をしているユーザは、シェアゼロが会費を負担する形で月額400円の「チャットワークパーソナルプラン」を無償で利用できる。「PROsheet」会員へのヒアリングの結果、利用しているユーザが非常に多いことがわかり、今回の提携に至った。

「PROsheet」は昨年10月に、PROsheetで稼働しているフリーランスエンジニアを対象に、全自動会計クラウドソフト「freee(フリー)」、クラウドで税理士や弁理士などの士業に相談できる「Bizer(バイザー)」との提携も発表している。

今回のChatworkとの提携を加えて、「freee」、「Bizer」、「ヘヤジンプライム」、「LightningSpot」と、フリーランスで働く上で必要になる、会計、バックオフィス、住む部屋、働く場所に関するサポートを受けられるようになった。

prosheet

こうしたフリーランス向けの福利厚生の充実により、ユーザからは「freeeの無料版を使っていたので申し込みました。こうやってサポートいただけるのはすごく心強い」「5月から上京、PROsheet経由で決まったベンチャーで仕事する予定で、これからヘヤジンプライムで部屋を探します。仲介手数料無料は助かる」「仕事からオフィスまで、起業したての自分をフルサポートしてもらえて感謝している」といった声が届いているという。

クラウドソーシングについて話をするときにも登場することだが、現在よりもフリーランスが働きやすい環境を整備していく動きが活発化している。フリーで仕事をする上でデメリットだとされていた部分が解消されていくとしたら、より柔軟に働き方を選ぶことが可能になる。

シェアゼロの中川亮氏はパラフトという会社で新しい働き方を紹介する求人・転職メディア「Paraft」も立ち上げている。こうした動きが新しい働き方を生み出すのにどう影響していくのか、期待したい。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------