フォト婚をもっと自由にーースマホだけでウェディングフォトの撮影手配が完結する「Famarry」

Yukari Mitsuhashi by Yukari Mitsuhashi on 2015.3.23

Famarry

結婚式とは別に、ウェディングフォトだけを撮影するカップルが増えています。ゼクシィトレンド調査によると、「別撮りのスタジオ・ロケーション撮影をした」人は全体の46%と約半数。また、海外ウェディングにおけるフォトツアー実施率は8割以上と、高まるフォトウェディングへの需要が見て取れます。

ところが、結婚式と同様、式場御用達のカメラマンや写真スタジオに頼んだり、カットもあらかじめパッケージされたものから選ぶなど、あまり自由度が高くないのが現状です。そんなウェディングフォト市場に、新たに参入したのが「Famarry(ファマリー)」です。

ウェディングフォト撮影の手配がスマホで完結

Famarryで紹介されたウェディングフォト

Famarryで紹介されたウェディングフォト

Famarryは、クオリティーの高いウェディングフォト撮影をスマートフォンだけで手配できるスマートフォン専用ウェブサービス。希望するロケーションや衣装などのコーディネートを含めて、長く残したいウェディング写真を直接フォトグラファーとやり取りしながら予約することができます。

より、カップルの理想に近いウェディング写真が撮れるよう、アプリではまずサンプル写真からイメージに合ったものをお気に入り。それに対してフォトグラファーから提案が集まり、撮影内容に応じて見積もりが提出されます。あとは、一人を選んで予約するだけ。フォトグラファーとのやり取りもチャット機能で行うため、これら全てがアプリ内で完結します。

現在、厳しい審査を経て50名ほど(スタジオ含む)登録されるフォトグラファーは、10人に1人の倍率です。1ヶ月後には、倍の100名の登録を目指します。今は首都圏と関西を中心とした日本国内のフォトグラファーがほとんどを占めます。海外での撮影に関しては、今はまだ日本のプロデュース会社を通して撮影依頼する形ですが、既にハワイやパリなどのリゾート地も掲載されています。

幼少期にさかのぼる起業の原体験

FamarryのCEO 藤井悠歌さん

FamarryのCEO 藤井悠夏さん

Famarryの代表は、藤井 悠夏さん。2006年にリクルートに入社し、ゼクシィ営業部で2007年に年間MVPを受賞し、2010年に退職しました。 その後ベトナムやシンガポールなどでウェディング関連の事業立ち上げに従事。直近では、日本でウェディングフォトの撮影を希望するシンガポール人に日本の提携企業を紹介する仕事も。 そんな長年のウェディング業界における経験が、Famarryで活きています。

「価値観の幅を広げ、選択できる喜びを増やし、世の中をもっと面白くハッピーにというFamarryが掲げるモットー。起業する前の社会人経験で学んだことはもとより、これは、シリアで生まれ、日本で育ち、中学時代をアラブ首長国連邦ドバイで暮らしたという藤井さんの幼少時代に大きな影響が。

「トラックの荷台に隙間なく詰め込まれたインド人労働者たちを横目に、私は何不自由なくインターナショナルスクールに通っていました。そんな価値観が揺さぶられる衝撃的な毎日を過ごし、様々な価値観に触れる中で、日本人には「自由に選択して生きる」ことが許されていることに気づかされました。その環境を活かし、自分の介在価値を最大限に発揮したいと思い、Famarryを創業しました」

ウェディングを通じて日本と海外の架け橋に

Famarry-japan-photos

Famarryに投稿された「日本」が舞台のウェディングフォト

Famarryは今後、写真だけでなく動画の撮影にも対応し、また英語版も公開する予定です。先日、「Visit Japan Now」というFacebookページで海外のユーザーに向けてFamarryが紹介されたところ、反響がとても大きかったのだとか。海外からの日本でのフォトウェディングを推奨することで、日本の景色や文化、ホスピタリティに触れてもらう。日本の良さを世界中の人に再発見してもらう機会になるはずです。

Famarryのミッションは、ウェディングを迎えるカップルに対して自由な選択肢を与えるだけに留まりません。フォトグラファーやウェディングプランナーなど、個人や小さなチームで働く人たちが、世界中のどこでも活躍できる機会を作ること。そして、新興国の人も先進国の人も、腕が良ければ評価され、どこでも仕事ができる世界にしていくことを目指します。

藤井さんの幼少時代、また社会人になってからのあらゆる経験が線になってつながって誕生したFamarry。業界における豊富な経験や知見にパッションが加わることで、藤井さんにしかできないサービスが期待できそうです。

Yukari Mitsuhashi

Yukari Mitsuhashi

三橋ゆか里。東京在住のTechライター。フリーランスになる前は、日本のスタートアップ数社にて勤務。彼女のブログ「Techdoll.jp」は、海外のスタートアップを日本市場に紹介している。映画「ソーシャル・ネットワーク」の日本語字幕と吹替を監修。Twitter アカウント @yukari77

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース