昨年の累計調達額は40億円以上、アジア最大級の資金調達イベント「RISING EXPO 2015」がアジア3地域で開催

by Junya Mori Junya Mori on 2015.4.10

RISING EXPO 2015

今年もサイバーエージェント・ベンチャーズが、IT・インターネット関連のスタートアップを対象としたアジア最大級の資金調達・事業提携イベント「RISING EXPO 2015」を開催する。昨年に続き、開催地は日本・東南アジア・韓国のアジア3地域。

昨年、ジャカルタで開催された「RISING EXPO 2014 in South East Asia」ではベンチャー13社、VC30社、大手事業会社10社。ソウルで開催された「RISING EXPO 2014 in Korea」ではベンチャー8社、VC15社。東京で開催された「RISING EXPO 2014 in Japan」ではベンチャー15社、VC60社、大手事業会社60社が参加している。

2015年3月時点で公開されている情報では、「RISINGEXPO in 2014」に登壇したベンチャーが累計で40億円の資金調達を実施している。資金調達実施企業の1社当たり平均資金調達額は3億円を超えているという。

起業家にとって、一度にVCと提携先となりうる大手企業と会うことができる貴重な機会であり、実際に資金調達に結びついている事例も出ている。今年CAVは、資金調達のみならず、事業提携においても良い成果が生まれるイベントとなるよう改善を加えるそうだ。

アジア3地域での開催日程は下記のとおり。

  • RISING EXPO 2015 in South East Asia・・・2015年6月25日(木)
  • RISING EXPO 2015 in Korea・・・2015年6月予定
  • RISING EXPO 2015 in Japan・・・2015年8月7日(金)

すでに、インドネシア・ジャカルタで開催される「RISING EXPO 2015 in SEA」に登壇したいスタートアップの応募受付を開始している。資金調達、または事業提携を検討しているスタートアップは「RISING EXPO 2015」の詳細をチェックしてみてはいかがだろうか?

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------