Googleが人工知能技術を活用したスケジュールアプリ「Timeful」を買収

by Junya Mori Junya Mori on 2015.5.5

Timeful

<ピックアップ>Google acquires scheduling app Timeful and plans to integrate it into Google Apps | VentureBeat

Googleが機械学習の技術を活用したスケジュールアプリ「Timeful」を買収しました。Timefulは2013年に立ち上がったスタートアップ。2014年にiOSのアプリをリリースしています。

同スタートアップの創業には、スタンフォード大学とデューク大学の教授も関わっており、AI、ビッグデータ、心理学、行動経済学などの専門家が携わっています。これまでに米VCのKleiner Perkins Caufield & Byers、Khosla Ventures、Greylock Partnersなどが出資しています。

Timefulはユーザのスケジュールとタスクの優先順位を理解し、ユーザに行動の提案を行います。たとえば、「今週、3回運動したい」と入力すれば、ユーザのスケジュールと優先順位を見て、Timefulが運動する日程を提案してくれます。

ユーザがその提案に対して、可否を回答していくことで、Timefulはどんどん学習していき、提案の精度は向上していきます。


https://vimeo.com/126408859

先日は、Microsoftがカレンダーアプリの「Sunrise」を買収しました。カレンダーは人の行動や習慣を知り、最適な行動を提案する上で非常に重要な部分を占めます。

人工知能技術はカレンダーやメールといった領域にも大きく関わってきます。今回、Googleが買収したスケジュールアプリが、Googleのサービスにどのような変化をもたらすのかは気になりますね。

via VentureBeat

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------