たった一行のコードで、スマホ時代に合ったメッセージ形式のカスタマーサポートが提供できる「Tayori」

by Yukari Mitsuhashi Yukari Mitsuhashi on 2015.7.2

無料カスタマーコミュニケーションツール「Tayori」
無料カスタマーコミュニケーションツール「Tayori」

本媒体でも、特設枠を用意して企業から集まるプレスリリースをご紹介している「PR TIMES」。そんなニュース配信で知られるPR TIMESが、新たに無料カスタマーコミュニケーションツール「Tayori」の提供を開始しました。

Tayoriは、スマートフォン時代に最適化されたカスタマーコミュニケーションツール。顧客との対話をより快適にし、カスタマーサポートをより円滑にしてくれるものです。

たった一行のコードで設置可能

Tayori

WebサイトへのTayoriの設置は、たった一行のコードをコピー&ペーストするだけ。サイトの個別ページごとにフォームを設置することができ、「簡易お問い合わせ」「会社お問い合わせ」「注文に関するお問い合わせ」「イベント参加予約用」など、計7種類のフォームがあらかじめ用意されています。

顧客との対話を、メッセージアプリ形式で行えるのもTayoriの特徴の一つ。小さなスマートフォンの画面でも見やすく、ユーザーが慣れ親しんだメッセージという形にすることで、心理的ハードルを下げてくれる効果もありそうです。パソコンサイトではフォーム形式、スマートフォンサイトではメッセージ形式など表示の変更も可能です。

より良いカスタマーサポートを提供するために肝心なのは、わかりやすいインタフェースなどはもちろんのこと、そのオペレーション。Tayoriでは、集まった問い合わせがタスク形式で管理されるため、タスク完了までが一目瞭然。また、問い合わせの件数や時間帯などのアクティビティを分析することで、人員の配置などカスタマーサポート体制の最適化に役立ちます。

PR TIMESが自社のニーズを製品化

Tayoriは、フリーミアムモデル。基本的な機能は無料で使うことができますが、3アカウントまで作成が可能なチームプラン(3,700円/税別月額)、5アカウントまで作成できるスタンダードプラン(8,000 円/税別月額)、アカウント数が無制限で設定出来るエンタープライズプラン(27,000 円/税別月額)など、規模に応じたプランを用意しています。

配信したリリースに対して、毎日のように生活者から多数の問い合わせが集まるPR TIMES。その対応をする中で、カスタマーサポートを補完するツールのニーズを感じて、今回の新製品の開発に至りました。

プレスリリースは、企業と生活者の間にある一つの大きな接点です。そこをサポートしてきたPR TIMESが、その接点を強化するツールを開発することは極自然な流れかもしれません。Tayoriを通じて、生活者ともっと対話できる企業を増やし、対話を育むことで企業のロイヤルカスタマーを増やす支援をしていくとのことです。

【情報開示】THE BRIDGE は サイト内のプレスリリース配信という形でPR TIMESと協力関係にあります。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------