東南アジアのタクシー呼出サービスGrabTaxiが、15億ドルのバリュエーションで2億ドルを調達中か

by e27 e27 on 2015.7.17

grabtaxi_featuredimage
写真は、GrabTaxi のウェブサイトから。

Wall Street Journal が伝えたところによると、東南アジアのタクシー呼出サービス GrabTaxi は15億ドルの企業価値評価で、2億ドルの新たな資金を獲得する模様だ。

状況に精通した人物の話として、このラウンドはアメリカのヘッジファンド Coatue Management LLC がリードインベスターを務めるとされている。

この情報筋によれば、既存投資家であるソフトバンクと Tiger Global Management もこのラウンドに参加するだろうとのことだ。

<関連記事>

さらにこのレポートは、次のように言及している。

GrabTaxi は数週間のうちに追加投資を受け入れ、このラウンドを調達金額をさらに大きなものにするだろう。

GrabTaxi の直近の調達は、当時の記録更新となる2.5億ドルのラウンドで、世界のこの地域(東南アジア)のタクシー予約業界の独占的プレーヤーとなる堅実な成長を背景に、7ヶ月前の2014年12月に実施されたばかりだ。

Wall Street Journal は大変信頼できる情報源であるのとは対照的に、現在のところ、GrabTaxi はこの件についてコメントしておらず、e27 のコメントの求めにも応じていない。

【via e27】 @E27co

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------