韓国発の動画デコレーション・アプリ「Lollicam」が、Android向けにグローバル版をリリース

by beSUCCESS beSUCCESS on 2015.7.31

lollicam_featuredimage

グローバルメディア・スタートアップ Seerslab は27日、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど欧米10カ国で、新しいコンセプトの動画アプリ「Lollicam」の世界向け Android 商用版を Google Play でリリースした。

Lollicam は、リアルタイムの画像処理技術を用いて、動画であっても、面倒な補正作業を必要とせず、30種類以上の動画専用フィルターや300種類以上の顔認識ステッカー、映画やテレビ番組に使われるような映像効果などを、シンプルなタッチ操作のみで扱うことができ、誰でも簡単にユニークかつ面白い動画撮影を可能にする。

Lollicam は5月に韓国国内で商用リリースし、1ヶ月でダウンロード件数10万件を突破。リリースから3ヶ月となる8月初めには、ダウンロード件数50万件の達成が期待されている。現在、韓国国内の Google Play の「メディア&動画」カテゴリで2ヶ月連続で Top 5 にランク入りしている。ユーザの平均セッション時間は約5分、再訪問率は92%と高く、サービスのアクティブ率が比較的高い。

世界10カ国でリリースされた今回のアップグレード版では、世界市場で通用するようなデザインやロゴに刷新し、韓国国内のユーザから得られたフィードバックに基づき、「画像の自動保存」「動画謀反保存」「顔認識座標補正」などの新規機能を追加、プロダクトのユーザビリティを大幅に改善した。グローバルで通用するような、約40個の新規コンテンツも追加している。

Seerslab は、創業初期から急成長している世界のモバイル堂宇が市場をターゲットに製品開発を進めており、今年5月のLollicam 韓国国内ローンチから3ヶ月で、今回の最初のグローバル版リリースを迎えた。世界のサービスプラットフォーム市場への進出を本格化させるため、最近では、Palo Alto にオフィスを開設し、EAおよび DreamWorks 出身の VFX 専門家などを迎え入れ、アメリカ向けコンテンツの制作やサービスオペレーティングシステムの構築を開始した。今回の Android 向けグローバル版のリリース以降、今後、iOS 向け商用版のリリースを含め、年内に Lollicam のグローバル展開を完了する計画だ。

【via BeSuccess】 @beSUCCESSdotcom

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------