ダイエット家庭教師のFiNCが総額6.5億円を資金調達ーー元サッカー日本代表監督の岡田武史氏などが株主に

by Yukari Mitsuhashi Yukari Mitsuhashi on 2015.8.24

FiNCとスポーツクラブ「ジョイフィット」が提供する「60DAYSグループダイエットプログラム」
FiNCとスポーツクラブ「ジョイフィット」が提供する「60DAYSグループダイエットプログラム」

日本におけるヘルスケア領域のスタートアップとして先陣を切るFiNC。2014年3月に開始したその主要サービス「FiNCダイエット家庭教師」は、スマホアプリを使い、専属のダイエット専門家からダイエットのノウハウが学べる60日間のプログラムです。

さて、そんなFiNCが、新たに総額6.5億円の資金調達を実施したことを発表しました。みずほ銀行や日本政策金融公庫などの金融機関からの借入、また個人投資家を引受先とした第三者割当増資。今回の調達は、2014年9月の資金調達から、およそ1年ぶりとなります。

新たに株主となったのは、元サッカーに本代表監督の岡田武史氏、イー・アクセス株式会社創業者の千本倖生氏、元ヤフー株式会社取締役COOの喜多埜裕明氏、株式会社プロノバ 代表取締役社長の岡島悦子氏などの面々。調達した資金は、人員体制の強化や、人工知能を利用したソリューション開発、ウェアラブル開発などに充てられます。

また同時にFiNCは、新しいコラボレーションを発表。スポーツクラブジョイフィットを全国に展開するウェルネスフロンティアと業務提携しました。全国にあるジョイフィット店舗を2ヶ月間利用できる「60DAYSグループダイエットプログラム」を開始。参加時にユーザーをアプリ内でグループ化することで、励まし合いながらダイエットに望むことができるもの。プログラムの詳細は、こちらをご覧ください。

業界や分野を越えて、多彩な役員や株主が集まるFiNC。一企業への期待に留まらず、社会がヘルスケア領域全体に向ける期待を象徴していると言えそうです。特に、どんなウェアラブル開発や人工知能を使ったソリューションがお披露目されるのか楽しみです。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------