安価なデスクトップ型CNCフライス「KitMill Qt100」

by Kazuyuki Abe Kazuyuki Abe on 2015.8.11

KitMill QT100

メカトロニクス関連の製品を扱う「株式会社オリジナルマインド」は、デスクトップ型CNCフライス「KitMill Qt100組み立てキット」を開発した。同製品はクラウドファンディングサイトのMakuakeにて、目標の100万円を大きく上回る、320万円以上の資金調達に成功するなど、注目を集めている。

KitMill Qt100

CNCは、材料を削り取っていき造形していく造形方法だ。材料を積層していく形式の3Dプリンタよりも、材料の持つ特性を活かした部品を作ったり、なめらかな表面の仕上がりで造形することができる。

KitMill Qt100」は、このCNCを行う、デスクトップ型のCNCフライスだ。
サイズは、383.2mm×356.3mm×348.6。重さは14.9kgとコンパクト。材料を設置するテーブルサイズは、150mm × 100mmで、樹脂、FRP、木材、アルミ合金全般、真鍮といった材料が加工可能だ。

KitMill Qt100

KitMill Qt100

なめらかな表面の猫のオブジェクトを削り出すことができたり、精度も高く、強固な部品も作れるという。

KitMill Qt100

本体のカラーバリエーションは5色。「Qt100」という型番にちなんでいるかは不明だが、キュートなカラーがクリエイターの制作環境にマッチしそうである。

この「KitMill Qt100」、完成品の販売はなく、組み立てキットを購入して自分で組み立てる必要がある。

組み立てキットの販売予定価格は、198,000円(税込)。発売は2015年8月を予定している。すでに3Dプリンタを持っている人などは、20万円を切る価格で手に入るCNCフライスで、ものづくりの幅がますます広がりそうだ。



ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------