ハイブリッド黒板アプリ「Kocri」のiOSアプリが登場、カヤックと黒板メーカー「サカワ」が業務提携

by Yukari Mitsuhashi Yukari Mitsuhashi on 2015.8.3

Kocri-website

今年5月にご紹介した、カヤックと愛媛に本社を構える黒板メーカーのサカワの共同プロジェクト「Kocri(コクリ)」。従来の「黒板」と「電子黒板」のいいところを抱き合わせにして、教育現場に新たな黒板を提供します。

先週、2社は業務提携したことを発表しました。今回の業務提携で、Kocriを主体とする事業をいっそう推進し、教育現場にイノベーションをもたらしていくとのこと。サカワは製品の販路拡大に、そしてカヤックはエンジニアやデザイナーなどから成る専業チームを結成し、アプリとシステム開発を行います。

また同時に、App StoreでKocriのアプリ販売を開始しました。アプリを起動してApple TVを経由することで、どんなプロジェクターでも使えるKocri。iOS7.1以上に対応し、対応するiPhoneは5S、iPhone 6、iPhone 6plus、iPod Touch 第5世代。iPadは、iPhoneとの互換モードで動作します。Kocriの価格は、月額600円または年額6,000円です。

Kocri-app Kocri-app-on-blackboard

発売から1年間で目指すのは、20,000教室への導入。2015年8月18日には、「ハイブリッド黒板アプリKocriの体験会」を東京都千代田区の3331 Arts Chiyodaで開催予定。また、本プロジェクトに参加したいエンジニアやデザイナーに向けた採用説明会も同時開催されます。

9月15日までの期間はKocriを無料で試してみることができるそうなので、興味のある方は一度使ってみてはいかがでしょうか。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------