3分以内が好まれる、縦向きも横向きも同規模ーーWeb動画制作「モバーシャル」のスマホ利用実態調査

by Yukari Mitsuhashi Yukari Mitsuhashi on 2015.8.4

スマートフォンで動画を視聴するときの、動画視聴環境について
スマートフォンで動画を視聴するときの、動画視聴環境について

デジタル領域で動画制作・マーケティングを手掛ける「モバーシャル」。Web動画のスピーディかつリーズナブルな制作に定評のある同社が、8月上旬から縦向き動画制作サービスを開始するにあたって、スマートフォンで動画を視聴するユーザーの最新動向を調査しました。調査対象となったのは、「スマートフォンで動画を見る」と回答した20歳〜60歳までの男女700名です。

動画を視聴する環境は、電車の中などの暇つぶしが多いのかと思いきや、ベッドやふとんの中、またテレビを視聴中がそれを上回っています。この結果を含む主なポイントは以下の通り。

ー視聴する動画の長さは、3分以内が最多(61%)
ー視聴する時間帯で最も多いのは、18時〜24時(66%)
ーテレビを視聴しながら、スマホでWeb動画を見ている人が約3割
ースマートフォンで動画を視聴する環境は、
1位. ベッド/ふとんの中(44%)
2位. テレビを視聴中(29.1%)
3位. 電車内(17.7%)

また、動画を視聴する際のスマートフォンの向きについての調査項目も。最近では、スマートフォンを縦向きにして動画を見る人が、横向きにして見る人に並ぶほど増えていることも判明。特に縦向き動画は、20代〜40代の女性に多く、1本あたり30秒以内のWeb動画を視聴する傾向があることがわかりました。

両方派の意見では、画像重視のアニメやドラマなどは横向きに。音楽やお笑いなど音重視の場合は縦のままでみるとのこと。

調査結果の詳細は、こちらをご覧ください。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------