10月3日開催のSF Japan Night ⅦI日本予選に登壇するスタートアップ12チームが発表(プレビュー)

Masaru IKEDA by Masaru IKEDA on 2015.9.18

sf-japan-night8-semifinals_featuredimage

日本のスタートアップが、シリコンバレーで現地の起業家/投資家の前でピッチできるイベント SF Japan Night。不定期で開催されているこのイベントも、今年で第8回を迎える。THE BRIDGE では今回も、SF Japan Nightのメディアパートナーを務めることになった。

<これまでの SF Japan Night 関連記事>

今回の SF Japan Night 東京予選は、10月3日(土)、東京駅前のグラントウキョウノースタワー、大和証券カンファレンスホールで開催される。予選に参加するセミファイナリストは12チームで、選考倍率は昨年の5倍に上ったのだそうだ。つまり、昨年のセミファイナリストが15チームだったことから考えれば、エントリの段階で今年は昨年の約5倍の申し込みがあったことになる。

東京予選でのピッチの結果選ばれた数社が、11月にサンフランシスコで開催される本選に臨む予定だ。THE BRIDGE でのこれまでの掲載記事を交え、セミファイナリスト12チームをご紹介しよう。

SF Japan Night 東京予選のチケットは、ここから購入できる(THE BRIDGE 読者向け15%割引適用済)。

Masaru IKEDA

Masaru IKEDA

1973年大阪生まれ。インターネット黎明期から、シンクタンクの依頼を受けて、シリコンバレーやアジアでIT企業の調査を開始。各種システム構築、ニッポン放送のラジオ・ネット連動番組の技術アドバイザー、VCのデューデリジェンスに従事。SI、コンサルティング会社などを設立。Startup Digest(東京版)キュレータ。

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース