SF Japan Night VIIIのファイナリスト5社が決定、予選優勝はアドベンチャーゲームで英語が学べる「Comic English」が獲得 #jpn8

by Masaru IKEDA Masaru IKEDA on 2015.10.5

all-on-stage-at-sfjn-viii

(本稿における写真は、すべて btrax による提供。)

アメリカを目指す日本スタートアップを支援するイベント SF Japan Night VIII の日本予選が3日、東京で開催され、アドベンチャーゲームで英語が学べるサービス「Comic English」が優勝した。

日本予選のピッチには12社が参加し、Money Tree 創業者の Paul Chapman 氏、Open Table の日本法人代表を務める武藤友木子氏、TEDxTokyo および Waterwheel の共同創業者 Todd Porter 氏、主催者である btrax の Brandon Hill 氏43人の審査員が、技術、ビジネスモデル、ピッチスキル、世界展開の可能性の4つの可能性からスタートアップを採点、ファイナリスト5チームがサンフランシスコ市内で11月3日に開催される最終選に進むことが決まった。

1位:Comic English

comic-english-at-sfjn-viii

Rikai Labs が開発する Comic English は、アドベンチャーゲームで英語が学べるサービス。Android OS 向けにアプリも公開されている。ユーザが持つ英語スキルを使って、アプリとチャットのやりとりを繰り返すことによりミステリーを解決していく。

ロンドン出身で、東京でソーシャルゲームデザインを手がける David Collier 氏による作品。彼はこれまでゲーム開発に従事してきたが、現在はチャットをベースとして Comic English の開発に傾倒しているとのこと。

2位:DriveMode

drivemode-at-sfjn-viii

Drivemode は電話の着信、メッセージング、カーナビ機能を単一のアプリで指先の動きだけで操作でき、運転者はスマートフォンの画面を凝視する必要がない。最近、ホンダと共同開発した Drivemode の標準搭載した乗用車をを公開した。創業メンバーには Zipcar、Tesla、Panasonic Automotive など有名業界メーカーでの業務経験者が多数顔を揃える。現在、アプリは Google Play でダウンロードが可能。

<関連記事>

3位:スペースマーケット

spacemarket-at-sfjn-viii

スペースマーケットは、企業の持つ遊休スペースや利用時間外のスペースを、会議や株主総会、研修、イベントなど向けに貸し出す、オンライン上で手軽に注文できるマーケットプレイスだ。研修運営会社、イベント会社、広告代理店、ケータリング会社、大手不動産会社らとの提携も強化しており、昨年10月には、サイバーエージェント・ベンチャーズとみずほキャピタルから約1億円を資金調達している。

<関連記事>

4位:Colavi

colavi-at-sfjn-viii

メディア広報企業の Pacific Media Business Consulting が開発した Colavi は、スマートフォンで撮影した映像素材から、業務レベルで使える動画を制作する編集サービス。8月には、動画を簡単にクラウドにアップできる専用の iOS アプリもリリースした。

書き起こしや翻訳も合わせて依頼することができ、英語のナレーションや字幕をつけ海外展開向けの宣材動画として利用することもできる。正式ローンチはまだだが、これまでにエコプロダクツ展やウェアラブル・テック・エキスポなどの取材の動画編集にも利用されている。

5位:HiNative

hinative-at-sfjn-viii

Lang 8 が開発する「HiNative」は、外国語学習者がネイティブスピーカーに言語に関する質問が手軽にできるプラットフォーム。170以上の国から120言語についての質問のやりとりがなされている。中国からのアクセスが42%を占め、圧倒的にアジアからの引きが強い。

現時点では iOS アプリのみだが、年内に Android アプリ、2016年に100万ダウンロードを達成して有料添削サービスを開始、2017年に500万ダウンロードを達成して語学コンテンツのC2Cマーケットプレイスを構築、2018年に1,000万ダウンロードの達成を目指している。

<関連記事>

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------