THE BRIDGEなど日中韓台のメディア/スタートアップ支援団体が、サンフランシスコでピッチイベントを開催

by Masaru IKEDA Masaru IKEDA on 2015.10.2

tecnode-sf-demoday-audience

9月25日、サンフランシスコの AWS Pop-up Loft で Technode SF DemoDay が開催された。Technode は中国に拠点を置き、THE BRIDGE とも相互コンテンツ・シンディケーションを行っているスタートアップ・ニュースブログ「Technode(動点科技)」(中国語・英語・フランス語)のほか、TechCrunch の中国語版も運営している。

TechCrunch COO Ned Desmond 氏
TechCrunch COO Ned Desmond 氏

<関連記事>

主催者の Technode に加え、日本の THE BRIDGE、台湾の資訊工業策進会(III, Institute for Information Industry)や Taiwan Startup Stadium(台湾新創競技場)、香港の数碼港(Cyberport)、韓国の D CAMP(銀行圏青年創業財団/은행권청년창업재단)などが協力する形で、日韓中台のスタートアップ9チームがシリコンバレーの投資家にピッチすべく一同に会した。

イベントの冒頭、TechCrunch COO の Ned Desmond 氏が基調講演を行い、アメリカのスタートアップ・シーンについて、数年前には4社に過ぎなかったユニコーン(評価額10億ドル以上のスタートアップ)が、今年には63社にまで増えたと指摘。好況が続くシリコンバレーの現状について報告した。

tecnode-sf-demoday-panel続いて、台湾 III の EVP である Dr. Gary Gong(龔仁文)氏、アメリカ Plug & Play の VP である Jupe Tan 氏、韓国 beSUCCESS のチョン・ヒョヌク(=정현욱、英名:James Jung)氏らがアジアのスタートアップ・シーンをテーマとしたパネル・ディスカッションを行い、シリコンバレーのスタートアップがアジア進出する場合、現地企業とのパートナーシップが極めて重要であることを強調した。

ピッチに登壇した9社のうち、日本からは先月リリースしたばかりの、旅行者向けのモバイルアプリ「LAPIECES(ラピス)」が登場。このアプリは現在、日本とアメリカでのみリリースされており、今後、世界展開に向けてシリコンバレーのメンロパークに拠点を整えつつある。

シリコンバレーの投資家の前でピッチする、Lapieces(ラピス)COO の丹治雄弥氏
シリコンバレーの投資家の前でピッチする、Lapieces(ラピス)COO の丹治雄弥氏
  • KonoLabs(韓国)…… Daum の創業メンバーの一人が開発した、人工知能搭載スケジュールアプリ。
  • Trigger(アメリカ)…… ソーシャルニュースリーダー。
  • Car+(中国)…… 自動車関連 IoT。
  • LoveLinkU(中国)…… ユーザの音声を認識し、日常的に身の回りにある家電を制御できるロボットとクラウドサービス。
  • Codementor(台湾)…… ソフトウェア開発者のための、ライブメンターシップ・マーケットプレイス。ビデオチャットで、知識と経験豊富な開発者に教えを乞うことができる。
  • DeFiderm (台湾)…… 女性向け、自分の皮膚の状態を定期的に把握し記録することができるデバイス。
  • Phone Doctor Plus(台湾)…… 開発元は C2B の中古 iPhone 取引プラットフォームを運営しており、Phone Doctor Plus は iPhone のハードウェア的健康状態をテストできるアプリ。
  • Playmore(香港)…… スポーツチーム向けのオリジナルTシャツなど、ユニフォームのデザインおよび発注プラットフォーム。オリジナルTシャツを最小ロット15着から発注できる。

500 Startups の Edith Yeung 氏、AWS の Tim Xiong 氏、Cheetah Mobile の David Wu 氏、Plug & Play の Alireza Masrour 氏、Silicon Valley Bank の Lilly Huang 氏、zPark Capital の Sue Xu 氏らがジャッジを務め、審査の結果、台湾の Codementor が優勝し、副賞の2,000ドルが贈呈された。

tecnode-sf-demoday-winner-codementor
左が優勝した Codementor の Weiting Liu(劉威廷)氏、右はプレゼンターの台湾 III の EVP Dr. Gary Gong(龔仁文)氏。

Codementor の代表を務める Weiting Liu(劉威廷)氏に話を聞いたところ、Codementor には日本進出の意向もあるようだ。台湾発のスタートアップながら、当面は英語圏の開発者やメンターを中心にマーケティングを展開し、その後、それ以外の言語圏の国々にもサービスを広めていきたいとのことだった。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------