色を通じたアイテムとの出会いを提供する「 IROZA」が資金調達、アライドアーキテクツと資本・業務提携

Yukari Mitsuhashi by Yukari Mitsuhashi on 2015.11.25

IROZAのFacebookページより

IROZAのFacebookページより

毎月決められた一つの「色」を通じたアイテムとの出会いを提供する「IROZA」。消費者は、トレンドやブランドにとらわれることない、新しい買い物の形を体験することができます。同サービスはまた、「ファッショアイテムの再構成をあえてプレーンに行い、逆に消費者の能動性を引き出す効果を生み出している」として、2015年のGOOD DESIGN賞を受賞しています。

IROZAの運営会社であるIROYAは、本日、アライドアーキテクツとの資本・業務提携、また 2015 年 9 月に第三者割当増資等を実施したことを発表しました。引受先は、ニッセイ・キャピタル、MBCベンチャーキャピタル、アドウェイズ、アライドアーキテクツ、日本政策金融公庫の5社です。今回調達した資金は、広告宣伝や人材採用の強化などに使われます。

アライドアーキテクツが培ってきたマーケティング支援の実績や知見と、IROYAが持つアパレル事業者のネットワークを連携させることで、アパレル市場に向けた効果的なマーケティング支援プラットフォームを構築するとのこと。まだ詳細は明らかになっていませんが、その他にも物流面の新サービスの展開も予定しています。

また、IROYAはその経営体制も強化。経営、財務、組織に関する戦略顧問として、クックパッドの元執行役である成松 淳氏、そしてデザイン思考経営者のリライアンス・データの代表である泉健太氏を迎え入れました。

Webとリアルショップの両軸で、リテールテイメント事業を展開するIROYA。随時ポップアップショップも開いており、最近では展開色「ホワイト」が集まる「IROZA 東急東横店 期間限定ショップ」が11月19日から12月2日まで展開されています。マーケティングやO2Oなど様々な側面で、アパレル業界を牽引していくことが期待されます。

Yukari Mitsuhashi

Yukari Mitsuhashi

三橋ゆか里。東京在住のTechライター。フリーランスになる前は、日本のスタートアップ数社にて勤務。彼女のブログ「Techdoll.jp」は、海外のスタートアップを日本市場に紹介している。映画「ソーシャル・ネットワーク」の日本語字幕と吹替を監修。Twitter アカウント @yukari77

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース