Alibaba(阿里巴巴)が中国のフードデリバリ最大手Ele.me(餓了麼)に資本参加、12.5億ドルで27.7%の株式を取得へ

by e27 e27 on 2015.12.28

Ele.me-logo-1024x682

Alibaba Group Holding(阿里巴巴集団控股)は、中国のオンライン・フードデリバリ Ele.me(餓了麼)に12.5億ドルを出資することで合意したと、中国のビジネス金融メディア Caixin(財新)が今日(原文掲載日:12月25日)伝えた

報道によれば、両者は1週間前の12月17日に合意したとされ、Alibaba は27.7%の株式を確保する大株主になる。2016年2月の春節(旧正月)後には、ディールが完了する見込みだ。

「今、おなか空いてる?」という意味を持つ Ele.me は、今回の調達に先立ち、今年8月に6.3億ドルを調達している。現在のバリュエーションは45億ドルに上るとみられる。

Tencent Holdings(騰訊控股) も Ele.me の投資家であることから、Ele.me は BAT(Baidu、Alibaba、Tencent)を構成する2つのメンバーを投資家に迎えたことになる。BAT の3社は、今年の中国のインターネット・ビジネス界においては、大きな役回りを演じた。

Tencent が支援する Didi Dache(嘀嘀打車)と Alibaba が支援する Kuaidi Dache(快的打車)は2月に合併し、中国最大のタクシー配車会社 Didi Kuaidi(嘀嘀快的)となった。10月には Baidu が中国最大のオンライン旅行会社 Ctrip(携程)の株式25%獲得と引き換えに、Qunar(去哪)の株式を売却した。

今月初めには、Alibaba は香港の英語紙 South China Morning Post の買収を確認している。

<関連記事>

【via e27】 @E27sg

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------