俳優応援アプリ「CHEERZ for MEN」にアニメやゲームを題材にした舞台の俳優たちが多数参加

Junya Mori by Junya Mori on 2015.12.8

cheerz for men

フォッグが開発する若手俳優応援アプリ「CHEERZ for MEN」がマーベラス、テレビ朝日ミュージックの3社共同事業として本格始動すると発表。これにあたり、マーベラスが主催する様々なアニメやゲームを題材にした舞台「2.5 次元舞台」などで活躍する俳優が多数参加した。

「CHEERZ for MEN」のアプリもアップデートが行われ、ランキング形式が撤廃。新たにクラウドファンディングに似たイベント形式の機能が採用された。

参加俳優による映画撮影やトークショー開催などイベントの開催に向けて、ファンが一体となって「CHEER」を送り、期間中にイベントへの累計「CHEER」数が一定数に達するとイベントが開催される。

第1弾のイベントとして、「CHEERZ for MEN」の参加俳優が出演するオリジナルショートムービー企画が実施。映画「リアル鬼ごっこ」や、映画「女子校」などの山本浩貴監督が務める。

また、参加俳優達のオリジナルインタビュー記事など、「CHEERZ for MEN」独自の限定コンテンツを配信。多くの俳優達が参加する「CHEERZ for MEN」の強みを活かし、俳優同氏の対談や俳優のプライベートレポートなどを配信する予定だという。

Junya Mori

Junya Mori

モリジュンヤ。2012年に「Startup Dating」に参画し、『THE BRIDGE』では編集記者として日本のスタートアップシーンを中心に取材。スタートアップの変革を生み出す力、テクノロジーの可能性を伝えている。 BlogTwitterFacebookGoogle+

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース