賞味期限のアラートやレシピ提案で、食べ物を無駄にすることを防いでくれるアプリ「foodee」

Yukari Mitsuhashi by Yukari Mitsuhashi on 2015.12.30

foodee-app-and-device

<Pick Up> How Smartphones can help fight global food waste

世界的な社会問題とも言える食べ物の無駄。アメリカだけでも、年間70億パウンドの食べ物が無駄にされているのだとか。捨ててしまう前に、それをうまく使い切ることができたら「もったいない」をもっと減らせるはず。

「foodee」というアプリは、食べ物を買ってきた時にバーコードをスキャンすることで、その賞味期限を把握してくれるもの。賞味期限が近づくとアラートしてくれるから、食材の中から優先的に使うことができる。

また、冷蔵庫にある食材から作れるレシピを提案してくれたり、同じレシピでもより日持ちするレシピを提案してくれるそう。どこにも購入情報がないようなので、まだプロトタイプのようだけれど気になる。

Yukari Mitsuhashi

Yukari Mitsuhashi

三橋ゆか里。東京在住のTechライター。フリーランスになる前は、日本のスタートアップ数社にて勤務。彼女のブログ「Techdoll.jp」は、海外のスタートアップを日本市場に紹介している。映画「ソーシャル・ネットワーク」の日本語字幕と吹替を監修。Twitter アカウント @yukari77

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース