会員数7万人のファッションレンタル「airCloset」がジャフコや寺田倉庫等から10億円弱を調達、事業シナジー目指す

Yukari Mitsuhashi by Yukari Mitsuhashi on 2016.1.5

AirCloset-funding-2016-02

勢いを見せるファッションレンタルの分野で、一際目立つ「airCloset」。2015年2月にサービスを開始した女性向けの月額制レンタルサービスです。昨年10月末の時点で65,000人だった登録会員数は、約2か月後の今、70,000人を突破。運営会社のエアークロゼットは本日、複数社から総額10億円弱の増資を行ったことを発表しました。

今回の調達の鍵を握るのが、事業シナジー。引受先は、ジャフコが運営するジャフコSV4共有投資事業有限責任組合、中園ホールディングス(クリーニング業界「ホワイト急便」を展開)、セゾン・ベンチャーズ、前回に続く追加投資となる寺田倉庫などです。これら大手企業の資本参加により、財務基盤の確保はもとより、倉庫運営やクリーニング分野におけるシナジーを最大化し、体制強化を図っていくとのことです。

startup-member_a

例えば、寺田倉庫は、預けた物をWeb上で管理できるクラウド収納サービス「minikura(ミニクラ)」を運営しています。エアークロゼットはサービス初期から同社と業務提携し、2015年4月には資金調達も実施。今後も倉庫オペレーションの品質向上のため、アイテムの受入・保管・管理・発送など、サービス品質の中核をなす部分で協業していきます。また、ホワイト急便を全国約8,500店舗で展開する中園ホールディングスとも連携し、クリーニングオペレーションの強化に取り組みます。

天沼聰さん、前川祐介さん、小谷翔一さんんお創業者3名が、わずか1年半前に立ち上げたエアークロゼット。2014年10月終わりに開始した事前登録のタイミングから反響は大きく、着々とユーザー数を伸ばしてきました。ファッションを楽しむという日常に、サプライズのある新たな出会いを届けてくれる。強力な協力者を携えたairClosetの今後の展開から目が離せません。

matome_banner

Yukari Mitsuhashi

Yukari Mitsuhashi

三橋ゆか里。東京在住のTechライター。フリーランスになる前は、日本のスタートアップ数社にて勤務。彼女のブログ「Techdoll.jp」は、海外のスタートアップを日本市場に紹介している。映画「ソーシャル・ネットワーク」の日本語字幕と吹替を監修。Twitter アカウント @yukari77

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース