アプリ市場データと分析ツールのApp Annie、シリーズEラウンドで6,300万米ドルを調達

Steven Millward by Steven Millward on 2016.1.22

appannie-bertrant-schmitt_at_techtemple

App Annie 共同創業者 Bertrand Schmitt 氏

本日(原文掲載日:1月14日)夜、情報分析スタートアップの App Annie は6,300万米ドルの新たな資金調達を明らかにした。これは同社にとって過去最大の調達である。

今回の資金は100%VC投資ではない。App Annie によると、「株式と債券のファイナンス」の混合ということが、その大部分はVC投資である。App Annie は、過去5年間で公開資金を総額1億5,700万米ドルも調達したことになる。今回のシリーズEラウンドは、新株主である Greenspring Associates がリードし、既存株主である e.Ventures、Greycroft Partners、Institutional Venture Partners(IVP)、Sequoia Capital も参加している。

App Annie は北京で誕生したスタートアップで、アプリ開発者に、アプリストアでの自社アプリに関する業績分析やインサイトデータを提供している。iOS と Mac対応の Apple AppStore、Google Play、Amazon Appstore、そして Windows Store を対象としている。加えて、新しくApple TV アプリにも対応している。

モバイルファースト

App Annie の共同設立者兼 CEO の Betrand Schmitt 氏は、数ヶ月前に Tech in Asia に次のように語っている。

18ヶ月ごとに、当社はまるで別会社になっていくような感じでした。チームの規模やオフィスの数が急速に成長したからです。

「アプリがウェブを侵食しているのは明らかです」と同氏は本日の声明で述べている。このような背景があるからこそ、同社は「なくてはならないデータとインサイト」を提供することによってグローバルなアプリ経済と共に成長している、と。

アジアのモバイルブームが世界を支配しようとしているのは明らかで、同社の世界規模ビジネスの1/3以上はアジア太平洋市場であると、代表者は Tech in Asia に話した。App Annie が昨年新たなアジア本社をシンガポールに設立したのはこのような理由からだ。その結果、App Annieのアジア拠点にいる従業員数は昨年倍増した。

同社は世界15ヶ所のオフィスに425名の従業員がいる。現在、モバイルアプリのトップパブリッシャー100社のうち94社が彼らのサービスを利用しているという。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】

“summercamp"/

Steven Millward

Steven Millward

上海を拠点に、アジアのガジェット、ソーシャルメディア、文化の輝きを伝える。フィードバックなど伝えたいことがあれば、彼のPosterousのページからコンタクトしてほしい。

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース