現役・元従業員による企業評価サイト「Glassdoor」が、求人の検索エンジンで条件の絞り込みを実装

Yukari Mitsuhashi by Yukari Mitsuhashi on 2016.1.16

Glassdoor-new-job-search

<Pick Up> Glassdoor’s new job  search engine could find you the perfect job – on your terms

各企業で勤めたことがある、または現在進行形で勤めている社員が、その雇用主である企業を評価する「Glassdoor」。その企業で働くことの「実態」を知ることができる。

2015年7月に公開されたFastCompanyの記事によると、2008年に創業したGlassdoorの2015年当時の評価額は10億ドル。Fortune 500にランクインした企業の34%が活用し、190カ国にまたぐユーザー数は3,000万人を突破。40万企業の「評価」が集まってる。

そんなGlassdoorが、その求人検索エンジンを強化。ソフトウェアエンジニアなどのキーワード、また働きたい場所で検索するだけでなく、検索結果の一覧画面で距離、評価、求人の投稿日、仕事の種類(フルタイム、パートタイム等)といった要素で絞り込みができるようになった。

“summercamp"/

Yukari Mitsuhashi

Yukari Mitsuhashi

三橋ゆか里。東京在住のTechライター。フリーランスになる前は、日本のスタートアップ数社にて勤務。彼女のブログ「Techdoll.jp」は、海外のスタートアップを日本市場に紹介している。映画「ソーシャル・ネットワーク」の日本語字幕と吹替を監修。Twitter アカウント @yukari77

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース